キャビネットの最近のブログ記事

食器棚です(2018年8月11日)

| コメント(0)


こんにちは!

いよいよ今日からお盆休みですね。

弊社はお盆休み中も通常通り土日の営業となります。

ご連絡( 090-3099-1701 ) を頂ければ、平日のご来店でも対応可能です。

皆様からのお問い合わせ・ご来店を心からお待ちしております。


さて、本日は市内のお客様からご相談を頂いている食器棚をご紹介させて頂きます。

ご覧頂く通り、和モダンのイメージでデザインしております。

このような食器棚は見つけてもなかなかないかと思います。

気になるお客様はお問合せをお願い申し上げます。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ       www.asli.co.jp/asli/




幅150センチ(扉デザイン変更)-700.jpg

和モダンのイメージの食器棚です。

カラーを黒にしてみました(2018年7月9日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、ご紹介をさせて頂きました李朝風のTV台ですが、カラーを黒に変更してみました。

これだけで、かなり雰囲気は異なるように思います。

改めて「カラー」の大切さを感じている次第です。

弊社の場合、カラーやツヤをかなり詳細にご指定頂くことが可能です。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



chinese-tv-board-black-700.jpg

塗装を黒に変更してみました。やはり李朝風の家具はこのような感じでしょうか?

syokki-dana-black-700.jpg

こちらは同一コンセプトの食器棚です。ヒンジを付けるだけでも「それらしく」なります。
   

ストーンカービングです(2018年5月2日)

| コメント(0)


こんにちは!

オーダー家具、Asliのブログはそこそこ更新していたのですが、量産家具のラウンドワンのブログはしばらく更新しておりませんでした。

最近は定番家具よりもオーダーメイドが中心となっており、どうしてもラウンドワンに関する話題がありません。

そんな中で、本日は「異素材との組み合わせ」について記載してみたいと思います。


実は、鎌倉市のお客様からキャビネットのオーダーを頂き、只今、製作中なのですが、扉に「ストーンカービング」を取り付けたい・・・とのご要望があり、私が4月にバリに立ち寄る予定があるので、その際に適当な物を探し、メールでお送りさせて頂くお約束をさせて頂きました。


バラス石とガラス、チークを組み合わせたオープン棚は過去にも製作したことがあるのですが、扉に石をはめ込むのは初めてです。

あまり重すぎては、ヒンジにも負荷がかかってしまいます。

探してみて、なかなか適当な物が無い事を実感しました。

探している時に、ストーンカービングではありませんが、「サンドアート」というのを発見しました。

文字通り、砂を吹き付けたキャンバスに、絵を描いたものですが、独特な風合いがあり、なかなか面白い・・・と感じました。

最終的には、プルメリアをモチーフにした定番のデザインをお選び頂きました。

完成が非常に楽しみなキャビネットです。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



キャビネット(ストーンレリーフ、上部扉オープン)-700.jpg

こちらがキャビネットのイメージです。(ストーンカービングは上下の扉にそれぞれ付きます)

IMG_1831-700.jpg

ロータスをイメージ(?)したストーンカービングです。

YAMA cabinet stone carving-700.jpg

最終的に選んで頂いたプルメリアのストーンカービングです。

IMG_1833-700.jpg

探している際に見つけた「サンドアート」です。

アンティークスタイルのキャビネットです(2016年10月22日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ出張が続いており、目が回る(?)ような忙しさです。

ブログ(ラウンドワン)の更新をひと月もさぼってしまいました(汗)

ところで、昨日は大阪から新幹線で戻りましたが、鳥取の地震の影響でダイヤが大幅に乱れておりました。


さて、本日は都内のお客様からセミオーダーを頂きました、アンティークスタイルのキャビネットをご紹介させて頂きます。

こちらのキャビネットのオリジナルは、幅が107センチですが、今回は150センチに変更(奥行きは浅くなっております)し、製作しております。

デザインなどは全く変えておりませんが、サイズを変えると非常に用途が広がると思います。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



高田様キャビネット(塗装後).jpg

取っ手はこれから取り付けます。

 

個性的なデザインのキャビネットです(2016年4月20日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は先日出荷を行いましたキャビネットをご紹介させて頂きます。

何といっても特徴的なのは脚部のデザインです。

お客様にご指定頂いたデザインなのですが、当社では初めてのデザインになります。

キャビネットだけではなく、TVボードやスツールなど、様々な家具に応用が可能です。

非常に安定感のあるデザインに仕上がります。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問合せ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/



P4180464-700.jpg

脚部のデザインが個性的です。

柱部分などに応用可能な細工です(2016年1月24日)

| コメント(0)


こんにちは!

今週は珍しく出張などがなく、落ち着いて仕事の出来る1週間でした。

来月はかなり予定がつまってしまっており、あっという間に過ぎ去ってしまいそうです。

新デザインの丸テーブルの製作や新ブランドの立ち上げなど、色々とやらなければいけないことはあるのですが、寒さも厳しく、今一つ行動が遅くなっているように感じております。

そろそろお正月気分も払拭し、本気で頑張らねば・・・と考えている次第です。


さて、本日はキャビネットの柱部分などに入れるワンポイントの細工(彫り)をご紹介させて頂きます。

弊社のお客様の場合、かなり手の込んだ彫りを希望されるお客様が多いのですが、中にはあまり大きな彫りではなく、ちょっとだけワンポイントで活用したい・・・・というお客様もいらっしゃいます。

せっかくオーダーで製作する訳だし、ちょっとだけオリジナリティを・・・というお考えなのだと思います。

そのような方に、お薦めなのが写真のような細工です。


もちろん、長さをもっと短くすることも可能です。

ワンポイントで彫りを入れるだけでも、オリジナリティのある家具に仕上がるかと思います。

ぜひお気軽にお問合せ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/



PB186323-700.jpg

ちょっとしたワンポイントですが、結構素敵な細工です。
 

便利になりました(2016年1月9日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日が横浜・山手店の今年初めての営業日になります。

と言っても、すでに9日ですので、今更「あけましておめでとうございます」といった感じではございませんが・・・・

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


さて、本日ご紹介させて頂くのは、猫脚や彫りの画像です。

従来はこのような部分はお客様とのやり取りでも省略するしかありませんでした。(簡単なスケッチを手書きで作成しておりました)

最近はパソコンソフトの性能アップ(?)により、このような物も簡単に作成する事が出来るようになりました。

製品完成時のイメージをかなり正確に把握することが出来るようになりました。

本当に便利な世の中になったものです。

家具のオーダーをご検討されているお客様は、ぜひお気軽にお問合せ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/



キャビネット(猫脚)脚部のアップ-700.jpg

猫脚の家具です。細かな細工なども再現が可能です。


キャビネット(猫脚)上部のアップ-700.jpg

立体的な木彫りです。


キャビネット(猫脚)-700.jpg

上記の猫脚と彫りを組み合わせたキャビネットです。

ガラス引き戸のキャビネットです(2015年12月5日)

| コメント(0)



こんにちは!

コンテナの入港(当然、お客様へのお届けの手配が必要になります)と出航(お客様からのご依頼通りに出来ているのか等のチェックが必要です)時期が重なってしまった関係で、ここしばらくは全く息をつく暇もないような状況が続いておりました。

おまけに、出張も非常に多かった為、数多くのお客様にご迷惑をお掛けしてしまいました。

この場をお借りし、改めてお詫びさせて頂きます。

今月は15日に次のコンテナが入港となります。

年末ギリギリまでバタバタしてしまいそうです。


さて、本日はガラスの引き戸のキャビネットを納品させて頂きましたお客様から、設置後の写真をお送り頂きましたのでこちらの写真をご紹介させて頂きます。

バリ島には、「引き戸」という概念はほとんどないと思います。

ただ、日本の家屋の場合、スペース的に「引き戸」は非常に有効だと思います。

吊り下げ式の引き戸でしたら動きも非常にスムーズです。


ちなみに、こちらのガラスキャビネットはカラーが「ティーブラウン」です。

最近はこちらのカラーを選ばれるお客様が非常に多くなりました。

名前の通り、ほんの少しだけグリーン掛かったブラウンになります。

非常に落ち着いた大人のカラーです。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ      www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ         www.asli.co.jp/asli


image1-glass cabinet.JPG

カラーは「ティーブラウン」。非常に落ち着いた印象です。 

扉の透かし彫りです(2015年11月21日)

| コメント(0)



こんにちは!

今週は月曜日からずっと出張が続いておりました。

今朝、帰社し、何とか横浜・山手店の開店に間に合った次第です。

さて、本日は12月のコンテナで到着予定の、横幅12メートル(!)の超大型テレビステーションの扉の透かし彫りをご紹介させて頂きます。

バリの伝統模様をモチーフにした透かし彫りで、日本の「七宝」にも通ずるような「凛とした雰囲気」が演出出来る透かし彫りだと思います。

写真は最も小さな部分の扉ですが、もっと大きな扉部分がこちらの透かし彫りで製作されると壮観だと思います。

(12メートル!並ぶと、ちょっとした美術館のような雰囲気になると思います)

完成が非常に楽しみなテレビステーションです。

※ TVステーションに限らず、様々な家具の扉などに転用が可能です。

ぜひお気軽にお問合せ下さい。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/



中川様 扉.jpg

大きな面積になるほど「凛とした雰囲気」になると思います。

中川様 デスク(下段扉).jpg

もう少し大きな面積の扉です。

取っ手をつけてみました(2015年8月19日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、作画したキャビネットですが、何となく間が抜けている・・・と思い、なぜなのかを考えてみたのですが、やはり取っ手がないことが原因ではないか?・・・ということで、早速、取っ手を作画してみました。

取っ手をつけてみると、印象が随分変わりました。

改めて「取っ手の重要性」を認識した次第です。

弊社の場合、取っ手は「真鍮製」が一般的です。

非常に重厚感があり、使うほどに味わいが増してくるからです。

あまり取っ手が目立たないようにするには、スケッチのような木製を採用します。

真鍮製、木製ともに様々なデザインに対応が可能です。

ぜひお気軽にお問い合わせください。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/

キャビネット3-700.jpg

取っ手が付くだけで随分、雰囲気が変わります。


RCCキャビネット(取っ手あり)-700.jpg

扉はルーバータイプです。

アジアンテイストのキャビネットです(2015年8月18日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、都内にある某住宅メーカーさんの本社にお邪魔してきました。

来春、場合によると、アジアン・テイストを採り入れた、住宅シリーズを販売するかもしれない・・・とのことでした。

責任者の方は、「最近はバリ島の家具などを扱っている業者さんが非常に少なくなってしまい、なかなか気に入ったような家具が見つけられない・・」とおっしゃられておりました。

弊社の過去の製作事例などもご覧いただき、とりあえず「良いのでは・・・」という事で選んで頂いたのが「ルーバータイプのキャビネット」です。

そこで取り急ぎスケッチしたのがW:120,D:40,H:80センチのキャビネットです。

アジアンテイストのキャビネットとしては、非常の王道のデザインだと思います。

ただ、このようなチークの家具を扱っている業者も、今はほとんどないのかもしれません。

非常に寂しい限りですが、弊社にとっては「絶好の機会?」なのかもしれません?


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/


RCCキャビネット-700.jpg

上段を引き出し、下部をルーバータイプの扉にデザインしてみました。


RCCキャビネット2-700.jpg

別角度のスケッチです。

オープンラックを備えたキャビネットです(2015年8月15日)

| コメント(0)


こんにちは!

水曜日の夕方から昨日の深夜まで名古屋に出張しておりました。

不在中はご不便をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

お盆休みまっただ中・・・・という方が大半だと思います。

弊社はカレンダー通りの営業で、本日・明日と横浜・山手店はオープンしております。

皆様のご来店を心からお待ちしております。

さて、本日は、先日、お問合せを頂きました、「オープンラック付きのキャビネット」をご紹介させて頂きます。

キャビネットの扉部分とオープンラックの落下防止用の柵が「透かし彫り」になる予定です。

弊社定番デザインの組み合わせですが、かなりカッコ良いキャビネットに仕上がると思います。

完成が非常に楽しみなキャビネットです。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/


キャビネット(別カラー)-700.jpg

色の薄い部分が透かし彫りになる予定です。

デザインを変更した違い棚です(2015年6月19日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日、都内でのお仕事の帰りに、大阪のお客様が店舗へお立ち寄り頂きました。

平日にご予約頂きましたので、ゆっくりとお話させて頂くことが出来ました。

バリが好きな方とお話させて頂くのは非常に楽しく、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

テレビボードを兼ねた壁面収納をご検討頂けることになった(こちらはまた後日、ご紹介させて頂きます)のですが、店舗に展示のあった「違い棚」を大変お気に召して頂けたようで、少しデザインを変更して違い棚を製作させて頂くことになりました。

まだ、各部のサイズなどはこれからつめていく必要がありますが、取り急ぎ、全体的なイメージスケッチをご紹介させて頂きます。

ラフな仕上げ(アンティークスタイル)の違い棚で、オリジナルのデザインとは異なり、収納スペースを大きく変更しております。

「オープンラック」というよりも、「キャビネット」に近いイメージに仕上がりました。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ        www.asli.co.jp/asli/


違い棚1-700.jpg

収納スペースを大きくしております。


P5315882-700.jpg

こちらがオリジナルの「違い棚」です。

無垢材家具の良さについて(2015年4月13日)

| コメント(0)


こんにちは。

今回のコンテナでは、デザイン的に非常にシンプルで、濃い目のカラーの家具が複数ございました。

明るめのカラーですと、木目が良く見えますので、プリント物の家具などとは全く違う雰囲気の家具に仕上がります。

では、シンプルなデザインで濃い目のカラーの場合はどうなのか?

写真などで見て頂くだけでは、ニ〇リやイ〇アの家具とあまり変わらなように見えると思います。

出荷の際に店舗に寄って頂いたお客様に感想を伺うと、皆さん一様に「高級感がありますねー」とおっしゃられておりました。

つまり、写真ではなかなか伝え切れない「素材感」があるのだと思います。

照明やレフ版など、撮影用の機材があればより良い写真が撮れるのだと思いますが、弊社の場合、出荷作業を行いながら慌てて短時間で撮影することがほとんどで、照明なども全く何もせず、そのまま撮影しております。

いかにも素人の写真です。

この辺りは、少しでも改善するよう今後は取り組んで参りたいと思います。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ       www.asli.co.jp/asli/


P4119959-700.jpg

このようなシンプルなデザインでも、実物をご覧頂くと「素材感」を感じて頂けると思います。


P4059914-700.jpg

実物はかなり高級感のある仕上がりです。(引き出し前面のムラは、出荷前に塗ったオイルの跡です)

引き戸を用いたキャビネットです(2015年4月8日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は引き戸を用いた小型のキャビネットをご紹介させて頂きます。

川崎市のお客様からオーダー頂いたキャビネットなのですが、一般的な開き戸にしてしまうとスペース的に問題ということで、引き戸を採用致しました。

バリ島などの家具には、「引き戸」という発想はないと思います。

ただ、便利であるならば「引き戸」を用いるのも「アリ!」だと思うのです。

あえてこのような部分に関して、「バリ風」にこだわる必要はないと考えております。

同様のお悩みをお持ちのお客様は、ぜひお気軽にご相談下さい。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ           www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ      www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ          www.asli.co.jp/asli/


P4059910-700.jpg

閉めた状態です。レールはあえて金属製ではなく、ウッドレールを採用しております。


P4059913-700.jpg

少し開いた状態です。

李朝風のキャビネットです(2015年4月7日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は扉の金具が李朝風のキャビネットをご紹介させて頂きます。

今回のコンテナではこのような李朝風の家具が数多く入荷致しました。

本日、ご紹介させて頂くキャビネットは、一般的なウォールナットブラウンですが、ブラックで塗装した家具を数点ご用命頂きました。

ただ、本日、ご紹介させて頂くキャビネットの特徴は、扉を取り付ける「ヒンジ」にあるかと思います。

お客様のご希望で中央の金具に合わせて丸型のヒンジをチョイス頂きました。

四角で大型のヒンジ・・・・・武骨なイメージ

小型で丸型のヒンジ・・・・・愛らしいイメージ

のような気がします。お好みでお選び頂くのが宜しいかと思います。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ          www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ             www.asli.co.jp/asli/


P3289794-700.jpg

丸型のヒンジが愛らしい感じです。

P6025888-700.jpg

こちらは四角のヒンジです。

格子扉のキャビネットです(2015年3月19日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日、決算セールの対象製品に「格子扉のキャビネット」を追加させて頂きました。

こちらは、弊社青山店にも展示し、大変好評であったキャビネットです。

定価でも「安い!」とのお言葉を頂いておりましたが、今回の決算セールでは何と40%OFF!とさせて頂きました。

数量限定です。ぜひともお早目にお問合せ下さい!


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ         www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ          www.asli.co.jp/asli/


P5127019-700.jpg

アジアンモダンなキャビネットです。和室などに置いて頂くのも宜しいかと思います。


P5127025-700.jpg

非常に渋い仕上げです。(暗くなり過ぎない微妙なカラーです)


P7218916-700.jpg

青山店の2階に展示していた時も大変好評でした。

ちょっと変わったヒンジです(2015年3月13日)

| コメント(0)


こんにちは!

今週月曜日にラウンドワンのスマホサイト( www.round-one.jp/phone/ ) を製作したのですが、ようやくグーグルなどの検索サイトでもこちらが表示されるようになってきました。

まだまだ完成には程遠い仕上がり状況ですが、現在開催中の「決算セール」などは、スマホサイトでもご覧頂けるようになりました。

本日は、ちょっと変わったヒンジのキャビネットをご紹介させて頂きます。

こちらのキャビネットは、弊社H90-1タイプが原型ですが、「ヒンジも丸いタイプに・・・」というお客様のご要望で、ヒンジを丸型に変更しております。

四角か丸かはお好みかと思いますが、かわいい感じにしたい場合は、こちらの丸が宜しいかもしれません。

ヒンジも様々なタイプからお選び頂く事が出来ます。

お気軽にお問合せ下さい。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

.アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ       www.asli.co.jp/asli/


松藤様 キャビネット(最終).jpg 

ブラックのカラーのキャビネットです(2015年3月11日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は都内のお客様からオーダー頂きました、ブラックのカラーのキャビネットをご紹介させて頂きます。

実はここのところ、こちらのキャビネットのような「ブラック」のカラーのオーダーを色々と頂いております。

李朝風をイメージしてのご依頼なのだと思います。

家具屋的には、せっかく高品質なチークやマホガニーを使用している訳ですから、木目がほとんど見えなくなってしまうブラックカラーでは、もったいないような感じがしてしまいます。

もちろん、お客様のご要望にお応えることが求められている訳ですので、お望み通りのカラーで仕上げさせて頂きますが・・・・。

逆に、このようなスタイルの家具も一定以上のニーズがあるということだと思います。

(最近はこのような李朝風の家具を扱っているお店も少なくなってしまったのでしょうか?以前は横浜の「ベイタウン本牧」にもお店がありましたが、しばらく前に閉店となってしまいました)

もしそうなら、弊社でももっと積極的にこのような家具を製作しても良いのかもしれません。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ       www.asli.co.jp/asli/


長様 キャビネット(最終).jpg

真鍮製の金具は、時間の経過とともに黒っぽい落ち着いたカラーになります。

今は少し光り過ぎの感じですが・・・。

大型の食器棚です(2015年1月20日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日はアスリのブログ( www.asli.co.jp/asli/ )でもご紹介させて頂きました、大型の食器棚をラウンドワンのブログでもご紹介させて頂きたいと思います。

なぜかと申しますと、「木製の扉は珍しく、場合によってはこのようなスタイルの扉を使用したキャビネットも良いかも?」と感じたからです。

一般的に、食器棚の扉というと「ガラス製」になるかと思います。

ガラスの場合、埃が入らないなど、機能面では非常に優れているように思います。

ただ、どうしても「人工物」のイメージを払しょくすることは出来ません。

弊社のお客様は木の質感を大切にされている方が多く、このようなスタイルも「アリ!」ではないかと感じた次第です。

ログハウス調の別荘などに、ぜひ設置頂きたい食器棚のご紹介でした。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/




P1189688-700.jpg

取っ手はお客様がご自身で用意頂き、弊社で取り付けを行いました。

オープンガラスラックを販売します(2014年12月15日)

| コメント(0)



こんにちは!

今週、18日の木曜日はコンテナ引き取りのため青山店を臨時休業とさせて頂きます。

いつも勝手ばかりで大変恐縮ではございますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

さて、本日は「オープンガラスラック」をご紹介させて頂きます。

写真をご覧頂く通り、非常にバリらしいデザインのオープンラックです。

天板は厚さ3センチのチークの一枚板、脚部の台座もチークで製作しました。

両端の石柱はバリでは一般的な「バラス石」です。

バラス石というと、粉が落ちるようなイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、表面をコーティング加工しているため、そのようなことはまずないと思います。

石柱のみバリで製作し、その他のパーツはすべて弊社の工場で製作しております。

もちろん、デザインは弊社オリジナル。

類似の製品を見つけるのは難しいと思います。

美容室やエステサロン様など、店舗に置いて頂いても宜しいかと思います。

こちらは通常価格:130,000円(税込)ですが、12月中でしたら特別価格:100,000円(税込)で販売させていただきます。

ご興味のあるお客様はお早目にお問合せ下さい。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp

P8119128-700.jpg

本日、これから工場に向かいます(2014年10月5日)

| コメント(0)

こんにちは!

台風の影響で東京はずっと雨が降り続いております。

本日、深夜(0時30分ですから正確には明日ですね)、羽田発の飛行機で工場に出張する予定です。

関東地方は明日の朝がピークということのようですが、飛行機が予定通り発着できるのか、大変心配です。

今回の出張は日曜日に青山店を閉めてから羽田空港に向かい、そのまま0時30分発の飛行機に乗り、帰りも金曜日(10日)深夜の便に乗り、土曜日9時に成田に到着、そのまま店に向かう・・・というかなりハードなスケジュールとなっております。

本日の飛行機に乗れないと、もともと短い日程がさらに短くなってしまいます。予定通り出発できるよう、天に祈るばかりです。

さて、昨日から「スケッチアップ」というソフトに熱中しております。

色々と使い方がわかってきました。

本日は川崎市のお客様からオーダー頂いた「ガラスキャビネット」をご紹介させて頂きます。

伊藤様 ガラスキャビネット.jpg

ガラスの質感なども簡単に表現できます。

伊藤様 ガラスキャビネット図面(正面、修正後).jpg

正直、不満に感じることも多いですが、スピーディに描けるので良しとします。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちキャビネットカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはソファです。

次のカテゴリはツボです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10