チェアの最近のブログ記事

幅の狭いソファです(2018年2月26日)

| コメント(0)


こんにちは!

2月は出張が多く、なかなかブログが更新出来ませんでした。

本日もこれから関西方面に出張し、帰社は金曜日になる予定です。

ご迷惑をお掛け致しますが、なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。

(メール等でのお問い合わせには、可能な限りスピーディに対応させて頂きます。何なりとお問い合わせ頂けましたら幸いです)


さて、本日は幅の狭いCNタイプソファをご紹介させて頂きます。

こちらのソファは、CN-1タイプソファですが、通常サイズよりも幅を10センチ縮めております。

理由は、「ダイニング用に利用するから」です。

お食事後もゆったりと過ごして頂けるかと思います。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ         www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



木寺様 ソファ(塗装後).jpg

ダイニング用のソファです。

木寺様 CNソファ(塗装後).jpg

クッション部分のカバーは2種類製作頂きました。

直径130センチの丸テーブルです(2017年8月19日)

| コメント(0)


こんにちは!

ようやくお盆休みも終わり、これからは少し腰を落ち着けて仕事を・・・と考えられている方も多いのではないでしょうか?

「仕事の出来る人は、オンとオフを明確に区分する・・・」という論調の記事を最近よく見かけますが、私などはいつもだらだらと仕事をしており、対極にあるように思います。

さて本日は、上越市のお客様からオーダー頂きました、直径130センチの丸テーブルと、座面がレザーのチェアをご紹介させて頂きます。

Rタイプのテーブルは、昨年あたりから非常に多くのオーダーを頂いております。

ヨーロピアンスタイルのお部屋には、ベストマッチなテーブルだと思います。

こちらのお客様の場合、チェアはCINタイプをチョイス頂きました。

脚部が猫脚になっており、テーブルとの相性も抜群だと思います。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/




加藤幸夫様テーブル(天板)-700.jpg

直径130センチの丸テーブル。材質はマホガニーです。

加藤幸夫様 テーブル-700 .jpg

写りが悪く誠に申し訳ございません。

加藤幸夫様 チェア-700.jpg

猫脚のチェアです。座面はレザーです。

 

ティーテーブルのセットです(2017年6月17日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ、梅雨にも関わらず横浜は良い天気が続いております。

本日も暑すぎず、寒すぎず・・・で快適な気候です。

山手店の周囲は緑に覆われ、本当に気持ちの良い気候となっております。

このような空間におりますと、屋外でお茶でも飲みたくなります。

そのような時に活躍するのが、「屋外用のティーテーブルのセット」です。


ティーテーブルのセットは、最近ではシンセティックラタンの製品がほとんどだと思います。

軽いですし、雨などにも強いのが特徴です。

反面、「安物感」を感じてしまうのは私だけでしょうか?

ということで、弊社でもお手柄な価格のティーテーブセットを製作中です。

真夏に使われる方は少ないと思いますので、気候が良くなる秋までにはお届けできるようにしたいと考えております。

テーブルとチェアのセットで39,800円(税込)、チェアの追加が1脚:10,000円(税込)程度で販売したいと計画しております。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問合せ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



設置例-700.jpg

ベランダなどで使って頂く、ティーテーブルのセットです。

 

スエードのチェアです(2017年5月12日)

| コメント(0)


こんにちは!

9日にコンテナの引き取りを行い、順次、お客様に家具をお届けさせて頂いております。

そんな中から、本日は「スエードのダイニング用チェア」をご紹介させて頂きます。

横浜市のお客様からオーダー頂いたダイニングチェアですが、ソフトな風合いとなるよう、「スエード」をお選びいただきました。

座面の底は、「木張り」ではなく、「ベルト張り」となっており、座った際にはかなりふんわりとした印象です。

ウレタンの内部には圧縮材を入れており、全体的なイメージはソフトであるものの、芯はしっかりとした印象です。

「腰をサポートする感じを重視したい・・・」というお客様のご要望に基づき、背もたれの角度も何度か修正を加えました。

完成し、座ってみると・・・・・「これはいい!」というのが第一声でした。

長時間、ダイニングで過ごされるようなお客様に、ぜひお薦めしたいチェアです。




バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



sato chair-700.jpg

座り心地抜群のチェアです。

sato chair-2-700.jpg

背もたれの角度がポイントです。

肘掛け付きのCHタイプチェアです(2017年4月12日)

| コメント(0)


こんにちは!

福井県のお客様からCHKタイプチェア(肘掛け付き)のオーダーを頂きました。

CEタイプチェアや、CGタイプチェアの肘掛け付きはよくオーダーを頂くのですが、CHタイプはだいぶ前に一度製作しただけで、画像が残っておりませんでした。

このため、お客様にタイプをご選択頂くために、パソコンソフトでモデルを作成してみました。


画像をご覧頂く通り、アームレストの下側の縦棒が有るタイプと無いタイプだけの違いですが、かなりイメージは異なるように思います。

無いタイプは「軽快」な感じですし、有るタイプは「重厚」な感じがするように思います。

最近は「移動するのに少しでも軽い方が良い・・・」という方が増えたように思いますが、一方で、「あまり軽すぎると手をついた際に不安定・・・」というご意見も頂きます。

結局、この辺りも"正解"はないのだと思います。

お客様のお好みでお選び頂けましたら幸いです。

いずれにしましても、CHタイプ(CHKタイプ、CHK-Lタイプを含む)は弊社の人気シリーズですので、肘掛け付きも定番商品にすべきなのかもしれません。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



縦棒なし-700.jpg

こちらが縦棒なしのタイプです。

縦棒あり-700.jpg

こちらが縦棒ありのタイプです。


新型のチェアです(2016年3月29日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日、コンテナが入港となった為、しばらく出荷などに忙殺されておりました。

人手があまりない為、コンテナが到着すると本当にてんやわんやの大騒ぎ(?)となってしまいます。

それでも、消費税アップの直前(2014年3月)の頃と比較すると、期末とは言ってもあまり物が動いてないようです。

2014年3月の頃は、配送などは遅延が当たり前で、運送会社のドライバーさんは、トイレにも行けないと嘆かれていました。今年の期末はそのような騒ぎはない様に思います。


これから入荷した製品等を随時ご紹介させて頂きたいと思いますが、本日はそんな中から「軽量なチェア」をご紹介させて頂きます。

ご覧頂いている通り、無駄を極力省いたシンプルなデザインのチェアになります。

以前からご紹介させて頂いたチェアなのですが、高さや角度などを細かく変更しております。

「これでほぼ完成!」と言える仕上がりで、非常に座り易い椅子になりました。


特徴の一つは「塗装」です。

「ケミカル処理」という仕上げで、木の質感を可能な限りそのまま味わって頂ける仕上げです。

通常、チークの場合ですと、木材の芯の部分なのか、それとも、表皮の方なのかによってかなりはっきりと色が分かれてしまいます。

でも、この「ケミカル仕上げ」を行うと、色の別れを最小限に抑えます。

均質で高級感のある仕上げになります。

簡単に言ってしまうと、「コストを抑えつつ、Aクラスチークの質感が味わえる」ということになります。


木らしい家具がお好みの場合は、ぜひ「ケミカル仕上げ」もご検討下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



P3250391-700.jpg

無駄を極力排除したデザインです。

フェイクレザーのチェアです(2016年1月30日)

| コメント(0)


こんにちは!

雪になる・・・・との天気予報でしたが、横浜は何とか雪にならずに済んだようです。

本当に助かりました。

本日はフェイクレザーを使ったチェアをご紹介させて頂きます。

とあるお客様からオーダー頂きましたチェアで、まだ詳細は詰めていく必要があるのですが、弊社では珍しいデザインのチェアでしたので、こちらのブログでもご紹介させて頂きました。

ご覧頂いている通り、座面と背もたれがフェイクレザーとなっております。

どちらも厚めのデザインですので、座り心地はかなり快適なチェアになると思います。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/



チェア3-700.jpg

座面と背もたれがフェイクレザーのチェアです。


チェア4-700.jpg

個性的なデザインのチェアです。


軽量なチェアです(2015年11月7日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日は以前からご案内させて頂いている、軽量なチェアをご紹介させて頂きます。

最近は弊社のお客様の年齢層も高くなり、軽量なチェアが欲しい・・・というご要望を数多く頂くようになって参りました。

今回、とあるお客様からのご依頼で、このような軽量なチェアを試作させて頂く事になりました。

特徴としては・・・・・・


背もたれを低くしておりますが、角度を工夫することで、ちょうど腰に当たるようにデザインしております。


この点に関しましては、現物が到着後、実際の座り心地をご紹介させて頂きたいと思います。


なお、こちらのサンプルに関しましては、弊社では珍しい「ワックス仕上げ」となっております。

可能な限り、木の風合いをそのまま感じられるように・・・・とのご要望に基づく仕上げとなっております。

写真はワックスを塗った直後ですので、時間の経過とともに色は落ち着いてくると思います。

ご興味のあるお客様は、ぜひお気軽にお問合せ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



rcc-chair-700.jpg 

ワックスを塗った直後の画像です。時間の経過とともに、色は落ち着くと思います。

円形のベンチです(2015年11月3日)

| コメント(0)



こんにちは!

ここしばらく出張等に追いまくられ、ブログの更新も出来ませんでした。

今年一杯は年末まで非常に忙しい状況が続きそうです。

(コンテナも年内に2本入る予定です)


さて、本日は「円形のベンチ」をご紹介させて頂きます。

こちらのベンチは都内のお客様からオーダー頂いた物ですが、なかなかこのような製品はないため、定番品としてストックしても良いかと思いご紹介させて頂きました。

こちらのお客様の場合は、座面クッションを設置する予定です。

完成が非常に楽しみなベンチです。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/



梅澤様、ベンチ(塗装後).jpg

カラーはウォールナットブラウンですが、透かし彫り部分が3回、その他の部分が4回塗りです。

多用途にご利用頂けるベンチです(2015年10月7日)

| コメント(0)



こんにちは!

先日、とあるお客様からベンチのお問い合わせを頂きました。

背もたれのないベンチの場合、長時間座っている場合には、やはり一般的なチェア(特に肘掛け付きのチェア)と比べてしまうと、あまり快適ではないように思います。

ただ、奥行き(D)のスペースが限られる場合などには、ベンチは大変重宝なアイテムなのだと思います。

また、来客などの多いお宅では、ベンチの場合は座る人数が調整可能ですので、結構便利なのだと思います。

(お子様などがいらっしゃるご家庭でも、ベンチは使い勝手がいいと思います)

定番製品としては今までご提供していなかったのですが、もちろん、製作は可能です。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ       www.asli.co.jp/asli/



table1500 and bench-700.jpg

無駄を極力排除した、シンプルなデザインのベンチです。



table1500 and bench-2-700.jpg

上から見るとこんな感じです。(ちなみに、テーブル・チェアともにW:150センチで作画しております)


9月19日(土)は臨時休業とさせて頂きます(2015年9月18日)

| コメント(0)


こんにちは!

突然ですが、コンテナの入港に伴い、明日19日の横浜・山手店の営業は、臨時休業とさせて頂きます。

勝手を申しまして大変恐縮ではございますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

なお、シルバーウイーク(9月20~23日)に関しましては、毎日営業させて頂きます。

皆様のご来店を心からお待ちしております。


ところで、先日、背の低いチェアをご紹介させて頂きましたところ、複数のお客様からお問い合わせを頂きました。

写真でご紹介させて頂きましたテーブルにもお問い合わせを頂いております。

こちらのテーブルは、弊社定番のMタイプに似たデザインですが、脚を少し細くするとともに、脚部の取り付けを角ギリギリに変更しております。

この方が、テーブルの内側のスペース(足を入れる部分)は広くなります。

デザイン的には、あくまでお好みですが、よりシンプルなデザインが宜しければ、こちらが良いかもしれません。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/



180センチ-700.jpg

W:180  D:80  H:72センチのダイニングテーブルです。


小型のチェア-700.jpg
非常に軽量なチェアです。

180センチ-2-700.jpg

別角度の写真です。仕上げはワックス仕上げをイメージしております。


150センチ-700.jpg

脚の太さは180が9×9センチ、150が8×8センチで作画しております。


小型のチェア2-700.jpg

こちらのチェアは、背もたれは低いですが、ちょうど腰の部分に当たり、かなり座り心地の良い椅子に仕上がると思います。

背もたれが低めのチェアです(2015年9月13日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日はチェアの背もたれの高さに関して考えてみたいと思います。

弊社の店舗や事務所にご来店頂いたお客様は、ほぼ例外なくチェアに座り、座り心地の確認をされます。

結構、気になるのが、ほとんどのお客様が「座り方が浅い」という点です。

きちんと奥に座り、背筋を伸ばされる方は本当に少数派です。

座り方が浅い方は、ほぼ例外なく「猫背」になってしまいます。

これでは腰に負担がかかってしまい、場合によっては腰痛を引き起こしかねません。

では、なぜこのような座り方になるのか考えてみますと、ハイバックチェアなど背の高いチェアの場合、背もたれ部分に無意識に寄りかかってしまうからではないかと推察します。

そうだとすると、背もたれの低いイスの場合には、寄りかかれる部分がない訳ですからしっかりと座って頂けるのではないでしょうか?

また、背もたれが低いイスの場合、お部屋が広く見える効果が期待できると思います。

当然、イスの重量も軽く仕上がります。

これからは背もたれが低いイスもラインナップに加えて参りたいと思います。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ       www.asli.co.jp/asli/



table-sample-700.jpg

ほぼテーブルの天板の高さのチェアです。

ヘイミシュ様 チェア.jpg

今回、オーダーで製作させて頂いた、背の低いチェアです(天板の下に収納できます)
 

ベンチ式のチェアです(2015年8月4日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は都内のお客様からオーダー頂きました、ベンチ式のチェアをご紹介させて頂きます。

こちらのお客様からは、CNタイプのソファセットやテレビボードもオーダー頂きました。

店舗にご来店頂き、CNタイプの透かし彫りを大変お気に召して頂きました。

ダイニングのチェア2脚は「CHKタイプ」ですので、ほとんどの家具の一部に同一のモチーフの透かし彫りがつく形になります。

とうことで、ベンチもCHKタイプチェアに準じたデザインを作成致しました。

こちらのベンチ、反響次第では定番品に加えたいくらいの完成度(デザイン的に)です。

ということで、ラウンドワンのブログでご紹介させて頂きました。

気になるお客様はぜひお気軽にお問い合わせください。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/


CNタイプ、ベンチをセット-700.jpg

黄色の部分に透かし彫りが入ります。


CNタイプ(ベンチとセット)-700.jpg

テーブルのタイプを変更した事例です。


CNタイプ(ベンチとセット2)-700.jpg

異なる角度からのスケッチです。

クッションを付けたCEチェアです(2015年4月14日)

| コメント(0)


こんにちは!

最近、チェアにクッションを装着されるお客様が増えております。

個人的には、チークやマホガニーの家具の場合、あえて「木の感触を楽しんで頂く」のがベストだと考えておりますが、私がそれを強要する(?)ことは出来ませんので、お客様のご要望で製作をさせて頂いております。

写真のクッションの場合、お子様がいらっしゃるご家庭ということで、あえてお手入れが簡単な「イミテーションレザー」をチョイス(カラーはエルメスオレンジです)されました。

ちなみに、クッションの中身はこちらの場合、一般的な「ウレタンクッション」ですが、「高反発ウレタン」などもチョイス可能です。高反発ウレタンをチョイスされると、ほとんど沈まないように感じられますが、私などはこちらの方が快適に感じます。

比べてみないと分からないかもしれませんが、クッションの中身を何にするのかも極めて大切です。

ぜひお気軽にお問合せ下さい。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/


P3299800-700.jpg

最近、このカラー(エルメスオレンジ)が人気です。

CEチェアのクッションです(2015年3月12日)

| コメント(0)


こんにちは!

最近、チェアにクッションを追加されるお客様が増えています。

冬だから・・・なのかもしれませんが、個人的には、せっかくチークやマホガニーのチェアでしたら、木の感触を楽しんで頂いた方が良いように思うのですが・・・。

この辺りは、テーブルの高さなどと一緒で、多分「習慣」なのかと思います。

今までクッションのあるタイプのチェアを利用されていたお客様は、多分クッションがないと物足りないのだと思います。

あくまでお好みでチョイス頂ければ宜しいのかと思います。

ということで、本日、ご紹介させて頂きますのは、定番中の定番、CEタイプチェアにクッションを付けた場合の写真です。

一つは、フェイクレザーの鮮やかな「エルメスオレンジ」、もう一つは起毛素材の「ダークベージュ」です。

ぜひご参考にしてみてください。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/


orange-cushion-700.jpg

鮮やかな「エルメスオレンジ」(フェイクレザー)のクッションです

dark-beije-cushion-700.jpg

起毛素材のクッションです。カラーは「ダークベージュ」です。(ワンサイズ小さいタイプのCEチェア用に製作したクッションです。このため、写真のチェアの座面より、クッションが少し小さいと思います)



今後は他社との連携を図っていく予定です(2014年10月19日)

| コメント(0)



こんにちは!

「オーダー家具のAsli」のブログでもご紹介させて頂きましたが、今後、弊社は他社との連携を図っていく方針です。

なぜかと申しますと、「全てを自社だけでやっていくのは、非効率だしお客様のご要望にも十分にお応えできない」と思ったからです。

もちろん、従来からの弊社の家具の良さはあるかと思います。「本物感」や「重厚感」、「手作りの暖かみ」「(透かし彫りなどの)凝ったデザイン」などは、今でも他社以上であったと自負いたしております。

ただ逆に、「扱いやすさ」や「軽さ」、「製品の精度」などは十分とは言えず、いろいろと取り組んでいくべき課題がある・・・ということは否定できません。

これらを自社だけで解決していくには非常に時間もかかってしまいます。

技術レベル・品質レベルの高い会社と連携し、積極的にレベルアップを図っていく必要がある・・・と考えた次第です。

詳細に関しましては今後随時ご紹介をさせて頂きますが、本日は何枚か写真をご紹介させて頂きます。


アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

バリ島家具のラウンドワン、ホームページ  www.round-one.jp



JAPAN OFFER-20-700.jpg

無駄を極力なくし、非常に軽量に仕上げたチェアです。ただ軽くすれば良い・・・というわけではなく、細部の作り込みは非常に高い技術が要求されます。

JAPAN OFFER-22-700.jpg

凝った作りになっておりますが、決してくどさは感じられないデザインに仕上げてあります。

JAPAN OFFER-33-700.jpg

従来の弊社にはなかったデザインです。

CE-3タイプチェアです(2014年10月3日)

| コメント(0)

こんにちは!

久々にCE-3タイプチェアをお客様からオーダー頂きましたので、こちらの写真をご紹介させて頂きたいと思います。

CE-3タイプチェアは座面と背もたれ部分に「シーグラス」を用いたチェアになります。

類似の商品にCW-1タイプチェアがありますが、こちらは「シーグラスとバナナリーフを編み込んだ」タイプになります。

座った感じがより柔らかいのが「CW-1」タイプで、より耐久性があるのが「CE-3」タイプになります。

今回は店舗でのご使用ということでCE-3タイプをチョイス頂きました。

こちらのチェアを置いて頂ければ、一気にリゾートの雰囲気が増すように思います。

店舗で拝見させて頂くのが非常に楽しみです。

杉本様 CE-3チェア.jpg 

こちらが一般のチェアです

杉本様 カウンター用チェア.jpg

こちらがカウンター用です。サイズが異なっております。

3センチほどサイズダウンしたCEチェアです(2014年9月26日)

| コメント(0)

こんにちは!

何度かご説明させて頂いている通り、新生ラウンドワンでは従来よりも少しサイズを小さくした家具をラインナップに加えていく方針です。

こちらは幅が140×80センチのダイニングテーブルに組み合わせる予定のCEタイプチェアの写真です。座面の横幅と背もたれの幅を3センチずつ小さくしております。

なお、明るめのカラーバリエーションも増やしていく予定のため、こちらのダイニングセットは「チーク」ではなく「マホガニー」を使用しております。

こちらは10月21日には入荷の見通しです。ご興味のある方はぜひお早目にお問合せください。

CE mahogany 020_resize-700.jpg 

もう少しきれいな場所でとると良いのですが・・・・別角度の写真もご紹介させて頂きます。

CE mahogany 021_resize-700.jpg

小型のチェアです(2014年9月16日)

| コメント(0)

こんにちは!

今日は小型のチェアをご紹介させて頂きたいと思います。

弊社では従来から「CPタイプチェア」という小型のチェアをご用意しておりました。

玄関先において靴を履く時にご利用頂いたり、多人数のお客様がお越しになられた際に臨時の椅子にご利用されたり、台所において踏み台にされたり・・・・と様々なご用途にご利用頂いてきました。

ただ、最近、クッションがあった方がよい・・・というお客様からのご意見を数多く頂きました。

何とかしなければ・・・・と思い浮かんだのが、以前、某エステサロン様に納品させて頂いた写真のチェアです。

こちらのタイプのチェアでしたら、座り心地も良いですし、デザイン的にもさらに洒落ていると思います。

今後はこのようなタイプのチェアも販売して参りたいと思います。

P5116994-700.jpg