ダイニングテーブルの最近のブログ記事

幕板に彫りのあるEタイプテーブルです(2018年5月29日)

| コメント(0)


こんにちは!

5月は例年、それほど出張もないのですが、今年はおかげさまで非常に出張が多く、なかなかブログも更新出来ない状況です。

6月は多少余裕がありそうなのですが、7月以降はかなり予定が入ってきており、もし、かなり手の込んだ家具のご相談がある場合には、可能であれば6月中が宜しいかもしれません。

さて、本日は「幕板に彫りのあるEタイプテーブル」をご紹介させて頂きます。


Eタイプのテーブルは、弊社が創業間もない頃から作り続けているテーブルです。

元々このようなデザインのテーブルがバリにある訳でなく、弊社がイメージを膨らませ、デザインを決定したテーブルになります。

天板中央にロータスの彫りがあるタイプが「EKタイプで」で、彫りのないタイプが「Eタイプ」になります。

最近多いのは、天板に彫りのタイプよりも、写真のように幕板部分に彫りのあるタイプになります。

個人的には、天板に彫りのあるEKタイプがベストと感じております。

創業間もない頃、自宅をショールームにしていた時代には、EK-0-140タイプを展示しておりました。

もちろん、お好みでお選び頂けば宜しいかと思います。


Eタイプのテーブルは、写真でご覧頂く以上に非常に豪華なテーブルになります。

お部屋が非常に華やかになると思います。

ご興味を持たれましたお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



IMG_1730-2-700.jpg

直径140センチ。幕板に彫りのある丸テーブルです。
 

スタイリッシュなデザインのラウンドテーブルです(2018年5月6日)

| コメント(0)


こんにちは!

GWも最終日・・・ということで、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

写真のテーブルは、アスリのページで昨日ご紹介させて頂いたテーブルなのですが、量産化しても良いかも・・・・と感じている関係で、ラウンドワンのブログでもご紹介をさせて頂きます。


ご覧頂く通り、基本的にはシンプルなデザインですが、なかなか一般的には見つけることの出来ない丸テーブルとなっております。

特徴を挙げると・・・・

1)脚部が非常に細く、一般的な木材では十分な強度が確保できない。

  → 鉄骨で作った骨組みに木材を被せて整形しております。

2)天板はフラットですが、裏を見ると端に向かってスラントさせている事。

  → 脚部の取付部などは十分な強度を確保しつつも、端が約1センチになっており、軽快なイメージを演出。


写真のテーブルは直径が110センチですが、もちろん、様々なサイズで製作することが可能です。

ご興味を持たれましたお客様は、お気軽にお問い合わせください。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ         www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



20180505_141705_resized-2-700.jpg

写真のテーブルは直径が110センチです。

シャープなデザインのスクエアテーブルです(2018年3月23日)

| コメント(0)


こんにちは!

来週、ようやくコンテナが到着する予定なのですが、今回はいつも使っているMOL(商船三井)が予約出来ず、仕方なく中国系のEver Greenを予約致しました。

以前、利用した際には、天候不順・・ということでしたが、入港が遅れるなど、あまり良いイメージがありません。

正直、今回も着いてみないと安心出来ない状況です。

お待ち頂いておりますお客様、もう少々です。なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。


さて、本日は到着予定コンテナの中から、「シャープなデザインのスクエアテーブル」をご紹介させて頂きます。


ご覧頂く通り、無駄な部分を極力そぎ落とした、エッジの効いたデザインになっております。

写真ではわかりにくいかと思いますが、天板などもあえてスラントさせております。

脚部も非常に細いのがお分かり頂けると思います。


通常、このように細い脚をテーブルに取り付けますと、取り付け部分だけに力が集中してしまいますので、過大な力がかかった場合などは壊れてしまう可能性大です。

今回、そのようなことがない様に、脚部やフレーム部分に鉄骨を入れております。

つまり、鉄骨だけで十分な強度を確保しつつ、木材(チーク)で被うことにより、シャープなデザインを実現しております。

一見すると何でもないテーブルに見えるかもしれませんが、強度等に全く問題ないテーブルを製作するためには、色々な工夫を行っております。

もちろん、脚部はボルト留めとなっておりますので、取り外しが可能です。

そうしないと、お部屋への搬入が大変ですので・・・・・


ご興味を持たれましたお客様は、お気軽にお問い合わせ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



久保様 テーブル(塗装後)-1-700.jpg

エッジの効いたデザインです。

kobo-table-700.jpg

カラーは「ブラック」となります。

スクエアタイプ(裏側構造)-700.jpg

こちらが元になったデザイン画です。天板下はこのような構造になっております。

お客様から写真をお送り頂きました!(2018年3月21日)

| コメント(0)


こんにちは!

お客様から写真をお送り頂いていたのですが、まだご紹介させて頂いていなかった為、本日、こちらのブログでもご紹介をさせて頂きます。

テーブル到着後、直ぐに撮影頂いた写真で、まだチェアなどはセット頂いていない段階の写真になります。

脚部のデザインは骨組みに鉄骨を用いた、非常に凝ったデザインになります。

また、脚部はダークブラウン、天板は木目が見える感じのホワイトという変わった組み合わせの塗装です。

お届けさせて頂くまでは、どんな感じになるのだろうと心配しておりましたが、頂いた写真を拝見し、「なるほど!すごく良い!」というのが実感でした。

個人的には、ペンダントライトの光が天板のガラスに反射し、床に独特の光を放っているのが「素敵!」だと感じております。

天板にガラスを用いると、このような効果も期待出来る・・・と言うのは、全く認識しておりませんでした。

家具は本当に奥深いですね。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



近藤様テーブル-700.jpg

直径130センチのラウンドテーブルです。

最近人気の丸テーブルです(2018年3月20日)

| コメント(0)


こんにちは!

最近、Rタイプの丸テーブルのオーダーを数多く頂いております。

支柱が1本のデザインはオーソドックスと言えますが、ものすごく太い支柱であり、意外にこのようなテーブルはどこにも存在しないからだと思います。

こちらのテーブルは、もちろんバリとかにある訳ではなく、完全に弊社オリジナルのデザインになります。

デザインを行った私としては、支柱のカーブ(ライン)がこのテーブルの肝であると考えております。

また、こちらのダイニングテーブルの良い点は、「様々なサイズに対応可能」であるという点です。

実際に、60~180センチまで、色々なサイズで製作を行っております。

こちらのテーブルをオーダー頂くお客様は、木目などがあまり目立たないタイプを好まれるお客様が多く、木材はマホガニーをチョイスされるお客様が多い様に思います。

ツヤのある仕上げにすると、非常に高級感のあるテーブルに仕上がると思います。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



r-0-130-remake-700.jpg

こちらが直径130センチのタイプです。

R-0-120-700.jpg

こちらが直径120センチです。明るめのカラーに仕上げております。

直径140センチのラウンドテーブルです(2018年3月6日)

| コメント(0)


こんにちは!

最近、あまり製作していなかったのですが、Eタイプテーブルの天板と幕板に彫りのあるテーブルを製作しましたのでこちらのブログでもご紹介させて頂きます。

写真では紫っぽく写っておりますが、実際には「コーヒーブラウン」の仕上げですので、少し赤みのある仕上がりだと思います。

ツヤもある仕上げですので、非常に豪華なテーブルに仕上がっていると思います。

実物を見るのが非常に楽しみです。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/



セパシィ様テーブル(塗装後)-700.jpg

直径140センチ。天板と幕板に彫りのある豪華なラウンドテーブルです。

直径90センチ、Rタイプのテーブルです(2018年1月24日)

| コメント(0)


こんにちは!

神戸市のお客様より、ご自宅のサロンで利用される丸テーブルのご相談を頂いております。

脚部のデザインは、Rタイプをご希望・・・ということでしたので、既に海外から輸入されたチェアのデザインに合わせ、支柱の太さなどを調整してみました。

非常に高級感溢れるテーブルセットに仕上がるように思いますが、いかがでしょうか?



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ         www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



岸本様テーブル-700.jpg

直径は90センチになります。

岸本様テーブル(斜め上より)-700.jpg

オフホワイトとの対比が綺麗です。

岸本様テーブル(横より)-700.jpg

真横から見ても素敵です!

複雑な木組みを利用したテーブルです(2018年1月8日)

| コメント(0)


新年あけましておめでとうございます。

今年は年明け後、初めての土曜日がコンテナの引き取りとなり、年初からバタバタしている状況です。

本日は、こちらのコンテナで入港となりました、「複雑な木組みを利用したダイニングテーブル」をご紹介させて頂きます。

脚部は3本の角材が直角にクロスするデザインとなっております。

普通、このようなデザインですと、中央でつないでいる・・・と思われがちですが、完全に3本の角材から構成されております。

一見するとシンプルなデザインですが、非常に複雑な"ほぞ"を利用し、木組みを行っております。

既成のテーブルとは異なるデザインをご希望でしたら、このような木組みのテーブルはいかがでしょうか?



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



P1060772-700.jpg

 直径120センチのラウンドテーブルです。

直径120センチの丸テーブルです(2017年11月29日)

| コメント(0)


こんにちは!

今週も出張続きで、ブログの更新がなかなか出来ませんでした。大変失礼致しました。

本日は、直径120センチの丸形テーブルをご紹介させて頂きます。


ご覧の通り、非常にシンプルなデザインの丸テーブルになります。

最大の特徴は「脚部の角をかなり丸めている点」及び「脚の開き具合」です。


チークやマホガニーは非常に高価ですので、通常はあまり角を落としません。

その理由は、「木材の厚みを強調することで、質感を高めることが出来るから」です。

角を落としてしまうと、薄く(細く)見えてしまいますが、これはこれで非常に贅沢なのかもしれません。


ちなみに、こちらのテーブルでは、安定性を重視し、脚をかなり開いております。

また、本数も4本にしておりますので、人が天板の端に乗っても(?)問題ない安定性を確保しております。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



鹿内様 テーブル(塗装前).jpg

直径120センチ、シンプルなデザインのラウンドテーブルです。

直径100センチの丸テーブルです(2017年10月9日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ出張やコンテナの引き取り、出荷などが続いており、息もつけないような忙しさでした。

ブログの更新もすっかりご無沙汰(?)しておりました。

オーダー家具のアスリのブログはまだ更新をしていたのですが・・・・・(汗)


今日もこれから出荷を行った後、大阪に出張致します。

出張中は、迅速なご対応が出来ず、ご迷惑をお掛けすることが多いかと思いますが、なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。


さて、本日は、「大きめのチェアを中に入れることが可能な丸テーブル」をご紹介させて頂きます。

お客様のご要望に基づき、いくつかデザイン案を作画致しましたので、ぜひご参考にして頂けましたら幸いです。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



テーブル直径102-700.jpg

当初、ご提案いさせて頂きましたテーブルです。

テーブル(別角度)-700.jpg

別角度の画像です。

幕板タイプ-700.jpg

より足元のスペースを広く・・・ということで、幕板スタイルに変更してみました。

幕板細工あり-700.jpg

幕板部分に細工を施しました。

P5076942-700.jpg

以前に製作した、透かし彫りの有るテーブルです。

 

直径130センチの丸テーブルです(2017年8月28日)

| コメント(0)


こんにちは!

明日、コンテナが横浜港に入港することが確定致しました。

ちょうど台風シーズンということもあり、遅れが生ずる可能性がある・・・と心配しておりましたが、意外(?)にも当初のスケジュール通りに入港となる見通しです。

オーダー頂きましたお客様、大変お待たせ致しました。

引き取り後、お客様のご都合に合わせて配送させて頂きます。

もうしばらくお待ち頂きますようお願い申し上げます。


さて、本日は今回届くコンテナに積載されている、直径130センチのEタイプテーブルをご紹介させて頂きます。

Eタイプのテーブルは、弊社が創業間もない頃から作り続けている定番のテーブルになります。

もちろん、細かな点などは随分、改良してきております。

以前は直径140センチのテーブルが多かったのですが、最近は130センチにシフトしてきているように思います。


以前のタイプでは、脚部は140センチと120センチの場合ではかなり太さなどを変えていたのですが、130センチの場合は140センチの脚部をそのまま踏襲しております。

つまり、質感や豪華さは140センチと同一・・・・ということになります。

非常に豪華なデザインのテーブルになります。

オーセンティックな雰囲気のお部屋にぜひいかがでしょうか?



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ          www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/




芝好様テーブル(別角度).jpg

直径130センチ、Eタイプのテーブルです。

芝好様テーブル(別角度2).jpg

別角度の写真です。

直径130センチの丸テーブルです(2017年8月19日)

| コメント(0)


こんにちは!

ようやくお盆休みも終わり、これからは少し腰を落ち着けて仕事を・・・と考えられている方も多いのではないでしょうか?

「仕事の出来る人は、オンとオフを明確に区分する・・・」という論調の記事を最近よく見かけますが、私などはいつもだらだらと仕事をしており、対極にあるように思います。

さて本日は、上越市のお客様からオーダー頂きました、直径130センチの丸テーブルと、座面がレザーのチェアをご紹介させて頂きます。

Rタイプのテーブルは、昨年あたりから非常に多くのオーダーを頂いております。

ヨーロピアンスタイルのお部屋には、ベストマッチなテーブルだと思います。

こちらのお客様の場合、チェアはCINタイプをチョイス頂きました。

脚部が猫脚になっており、テーブルとの相性も抜群だと思います。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/




加藤幸夫様テーブル(天板)-700.jpg

直径130センチの丸テーブル。材質はマホガニーです。

加藤幸夫様 テーブル-700 .jpg

写りが悪く誠に申し訳ございません。

加藤幸夫様 チェア-700.jpg

猫脚のチェアです。座面はレザーです。

 

ミーティング用のデスクです(2017年8月16日)

| コメント(0)


こんにちは!

お盆休みも後半・・・ということで、今日あたりは渋滞などに巻き込まれていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

私も月曜日(14日)に埼玉の実家に帰っておりましたが、今年の帰省は電車を利用致しました。

想像していた以上に電車は空いており、ある意味快適でした。

以前はちょっと郵便を出しに行く時でも、車を利用していました。

そのような際でも、最近では自転車を利用することが多く、自動車を利用することは徐々に減っているように思います。

自宅近辺は坂が多い為、自家用車自体を完全になくすことは難しいと思いますが、少なくとも小型車などで良いのかもしれません。


さて、本日は、日本橋の法人のお客様からご相談を頂いている、パソコンモニターを設置したフリーアドレスのデスクをご紹介させて頂きます。

私がサラリーマンの頃は、各自にデスクが割り当てられるのが一般的であったかと思います。

たまたま何かの際にお邪魔した、NTTデータさんの本社で、イスのないデスク(立ったまま使うデスク)があることに驚いた記憶があります。(この方が効率的・・・とのお話でした)

でも、最近では、必要な時だけパソコンやデスクを使う・・・もちろん、パソコンやデータはクラウドで共有・・・と言ったスタイルが一般的なのかもしれません。


もし、そうであるとすると、直ぐにその場でミーティングなどもやり易い「ラウンドテーブル」は、フリーアドレス用のデスクとして結構普及(?)するかもしれません。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/




テーブル案(モニターセット)-700.jpg

直径200センチのラウンドテーブルです。

角の丸みを変更しました(2017年7月16日)

| コメント(0)


こんにちは!

先週は月曜日の夕方から金曜日の夜までずっと出張しておりました。

出張中にお問い合わせを頂きましたお客様に対しましては、迅速なご対応が出来ず大変失礼致しました。

さて、本日は、「角を丸くするとイメージがどのように変化するのか?」について考えてみたいと思います。

先日、ご提案をさせて頂きましたお客様から、「脚部がスクエアなので、楕円ほどではなくとも少し丸みが欲しい・・」とのご相談を頂きました。

早速、幾つか試してみましたが、最終的に、角を3センチずつ丸めることと致しました。


出来上がったイメージ画像を見て、私もこの方がこのテーブルにはマッチしているように思いました。(当初からこのようなデザインでご提案させて頂くべきでした)

実は当初の案も完全にスクエアではなく、角から1センチ程度で丸めております。

2センチの場合も作成してみましたが、あまり変化が感じられません。

やはり3センチがベストです。(4センチだと「やり過ぎ」といった感じです)


当社にご相談頂いた場合、このように3Dモデルを実際の縮尺で作成致します。

こうすることで、「イメージしていたものと違った!」という問題を回避出来ます。

ぜひお気軽にご相談頂けましたら幸いです。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



脚部角を3センチ丸めたタイプ-700.jpg

脚部の角を3センチずつ丸めてみました。

脚部角を3センチ丸めたタイプ(別角度)-700.jpg

元のデザインに比べ、よりスタイリッシュになりました。

4本脚、脚部110センチ-700.jpg

ちなみに、こちらが元になったテーブルのデザインです。

Sタイプ(棚板なし)のテーブルです(2017年7月8日)

| コメント(0)


こんにちは。

本日、ご来店頂きましたS様から、丸テーブルのご相談を頂きました。

Sタイプ(棚板なし)をご希望でしたが、棚板ありと同程度の安定性も確保したい・・・というご要望の為、脚部の開きを棚板ありと同一の110センチにしたテーブルをデザインさせて頂きました。


ちなみに、脚の太さ(幅)を80ミリから65ミリに変更し、よりすっきりとしたデザインに変更しております。


脚を広げると、その分、チェアは中に入れられない形になります。

ただ、こちらのテーブルでシミュレーションしてみると、特に問題はなさそうで、概ね収納が可能です。

定番品にしても良いと思う完成度です。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



4本脚、脚部110センチ-700.jpg

直径120センチの丸テーブルです。

4本脚、脚部110センチ、チェア収納-700.jpg 

チェアも概ね中に収納が可能です。

四隅に脚のないテーブルです(2017年7月8日)

| コメント(0)


こんにちは!

日本の一般的な家屋では、ダイニングルームが長方形であることが多く、やはりダイニングテーブルは長方形が良い・・・というご家庭も多いかと思います。

長方形のテーブルの場合、四隅に脚が付いていることが多く、丸テーブルのように人数を調整することが出来ない・・・というご意見をお寄せ頂く事もしばしばです。


そこで考えましたのが写真のスクエアテーブルになります。

こちらですと、テーブルの隅に座って頂いても脚が邪魔になりません。

デザインも非常にスタイリッシュで、特別感を演出することが可能です。

スクエアテーブルを丸テーブルのように使いたい・・・というお客様は、ぜひご検討下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



P7010664-700.jpg

写真のテーブルのサイズは150×85センチです。

sugo-table-chair-set-2-700.jpg

元になったデザイン画です。

sugo-table-chair4pcs-700.jpg

非常にスタイリッシュなデザインです。

ティーテーブルのセットです(2017年6月17日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ、梅雨にも関わらず横浜は良い天気が続いております。

本日も暑すぎず、寒すぎず・・・で快適な気候です。

山手店の周囲は緑に覆われ、本当に気持ちの良い気候となっております。

このような空間におりますと、屋外でお茶でも飲みたくなります。

そのような時に活躍するのが、「屋外用のティーテーブルのセット」です。


ティーテーブルのセットは、最近ではシンセティックラタンの製品がほとんどだと思います。

軽いですし、雨などにも強いのが特徴です。

反面、「安物感」を感じてしまうのは私だけでしょうか?

ということで、弊社でもお手柄な価格のティーテーブセットを製作中です。

真夏に使われる方は少ないと思いますので、気候が良くなる秋までにはお届けできるようにしたいと考えております。

テーブルとチェアのセットで39,800円(税込)、チェアの追加が1脚:10,000円(税込)程度で販売したいと計画しております。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問合せ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



設置例-700.jpg

ベランダなどで使って頂く、ティーテーブルのセットです。

 

スタイリッシュなデザインのテーブルです(2017年6月3日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ雑務に追われてしまい、なかなかブログの更新が出来ませんでした。

本日は、オーダーにて製作中の、スタイリッシュなデザインのスクエアテーブルをご紹介させて頂きます。


スクエアテーブルというと通常は四隅に脚が付いたデザインが一般的です。

弊社でいうところの「Mタイプ」です。

もちろん、このタイプは機能面などを考えると非常に完成度の高いテーブルです。

200×100センチ程度のテーブルになると、なかなか販売されていないこともあり、弊社では非常に人気のあるテーブルになります。

ただ、幅が150センチ程度になると、結構脚が邪魔になります。

幅が150センチの場合でも、脚が邪魔にならず、幅150センチの天板が有効に使えるように・・・ということでデザインしたのが写真のテーブルになります。


これから、天板の角を丸めるなど、仕上げの段階に入りますが、個人的には結構スタイリッシュで気に入っております。

定番製品としてラインナップしてもいいかも・・・・と思い、ラウンドワンのブログでご紹介させて頂いた次第です。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問合せ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



菅生様 テーブル(全体像).jpg

脚部の色が違うのは、下塗り材を塗装しているからです。

sugo-set-700.jpg

イメージデッサンです。

180×90センチの楕円型ダイニングテーブルです(2017年3月23日)

| コメント(0)


こんにちは!

2月から3月にかけては、平日のほとんどが出張となってしまい、更にコンテナの引き取りや配送などで、全くブログの更新が出来ませんでした。

ここのところ、新規のお客様からのご相談も多く、どうにも身動きが取れない状況でした。

また、今週末くらいには、次のコンテナも出港する予定で、現在、最終の調整等に追われております。

こちらのコンテナが出港出来れば、多少なりとも時間的な余裕が生まれるかと思います。

もう少しで一段落・・・と言ったところですので、何とか頑張りたいと思います。


本日は、180×90センチの楕円型ダイニングテーブルをご紹介させて頂きます。

(こちらのテーブルは、1月23日のブログでご紹介させて頂いたテーブルになります)

七里ガ浜のお客様からのオーダー品なのですが、本来でしたら定番商品で用意しておくべき製品なのかもしれません。(非常にオーソドックなデザインです)

飽きのこないベーシックなデザインですので、長くお使い頂けると思います。

もちろん、写真は塗装前になります。

塗装すると格段に高級感が増すと思います。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



古林様テーブル(塗装前).jpg

こちらのお客様は、明るめのカラーで仕上げる予定です。

楕円型のダイニングテーブルです(2017年1月23日)

| コメント(0)


こんにちは!

オーダー家具のAsliのブログは多少、更新していたのですが、量産家具のラウンドワンのブログは今年に入って更新しておりませんでした。

それほど仕事がつまっている訳ではないのですが、日々、やるべき事に追われております。

自分の業務処理能力の低さを改めて実感している次第です。

さて、本日は七里ガ浜のお客様からオーダー頂きました楕円テーブルをご紹介させて頂きます。

非常にベーシックなデザインですので、本来でしたら量産品としてご用意しておくべきなのかもしれません。


こちらのお客様の場合、かなり明るめのカラーをチョイスされておりますが、もちろん一般的なウォールナットブラウンなどで仕上げても大変素敵だと思います。

ちなみに、サイズは180×90センチです。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ        www.asli.co.jp/asli/



古林様楕円テーブル-700.jpg

楕円型のダイニングテーブルです(サイズは180×90センチです)


古林様楕円テーブル-2-700.jpg

こちらの画像の方が、楕円の形状がよくお分かり頂けると思います。



山手店の展示製品を入れ替えました(2016年12月18日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ、出張やコンテナの引き取り・配送などが重なってしまい、ブログが全く更新出来ませんでした。

懸案であった事務所近隣への倉庫の増設も何とか完了し、ようやく山手店もご来店頂ける状況になりました。

(3週間以上、足の踏み場もない状況でした。その間にご来店頂きましたお客様には、改めてお詫び申し上げます)

倉庫の増設を機に、山手店の展示家具も入れ替えました。

従来は200×100センチのスクエアなテーブルをミーティングテーブルに利用しておりましたが、今般、R-0-130タイプの丸テーブルに変更致しました。

改めてこの直径130センチのテーブルは使いやすいです!

床に接する部分の丸い部分が邪魔になるかと思っていましたが、全く邪魔になりません。

太い支柱部分は中空構造となっておりますが、存在感・質感ともに圧倒的です。

弊社オリジナルのデザインですので、類似の製品を探すことも困難だと思います。

気になられたお客様は、ぜひ山手店にお越し下さい。

皆様のご来店を心からお待ちしております。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



r-0-130-yamate-700.jpg

新しいミーティングテーブルです。直径130センチ。このサイズは使いやすいです!


yamate-glass-table-700.jpg

古木のガラステーブルやWS-3タイプソファも新たに設置しました。

 

シンプルなデザインの丸テーブルです(2016年11月15日)

| コメント(0)


こんにちは!

今週土曜日にコンテナを引き取ります。

この関係で、19日(土)の山手店の営業は臨時休業とさせて頂きます。

勝手ばかり申し上げて大変恐縮ではございますが、なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。


ところで、昨日、都内のお客様から直径120センチのシンプルなデザインの丸テーブルをオーダー頂きました。

元のデザインのテーブルは4本の脚になりますが、安定性を考慮し、4本脚に変更しております。


最近、このタイプのテーブルのお問い合わせが非常に多いように思います。

定番品に設定する必要があるのかもしれません。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/



4本脚イメージ-700.jpg

シンプルなデザインの丸テーブルです。

4本脚(別角度)-700.jpg

上から見るとこんな感じです。

直径180センチの丸テーブルです(2016年10月30日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、ご紹介させて頂きました直径180センチの丸テーブルですが、天板にガラスを設置した写真が工場から届きましたのでこちらもご紹介させて頂きます。

木組みを利用した脚部はやはりかっこいいですね!

こんなデザインのテーブルは、なかなか手に入らないと思います。

もちろん、直径をもう少し小さく製作することも可能です。

興味を持たれましたお客様はお気軽にお問合せ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ        www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ     www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ        www.asli.co.jp/asli/



尾崎様テーブル(ガラス設置後).jpg

エッジの効いたテーブルに仕上がりました。

直径180センチのラウンド・テーブルです(2016年10月28日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ出張等が相次いでおり、なかなかブログが更新出来ませんでした。

いつものことながら、もう少し気合を入れないと・・・・と感じている次第です。


さて、本日は直径180センチの丸形テーブルをご紹介させて頂きます。

こちらのテーブルは、一見すると非常にシンプルなデザインのように感じられるかと思いますが、実はかなり複雑な木組みを利用しております。

もちろん、一本の丸太をくりぬいて「ほぞ」を作成しております。

今回の場合、お客様からのご要請に基づき、Aクラスのチークをチョイス頂きました。

木目が薄く見える程度に、白系の塗料で仕上げる予定ですが、非常に完成が楽しみなテーブルです。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/


尾崎様テーブル-700.jpg

非常に複雑な木組みを利用しております。

尾崎様テーブル(ガラス直径700ミリ).jpg

こちらがデザイン案です。ほぼイメージ通りに仕上がりました。

元町チャーミングセールを開催中です(2016年9月19日)

| コメント(0)


こんにちは!

三連休ですが皆様はいかがお過ごしでしょうか?

山手店への行き帰りに利用しているJR石川町駅は、元町チャーミングセールが土曜日からスタートした関係で非常に混雑しております。

セールは来週日曜日(27日)までになります。お買い物がてら、弊店にもぜひお立ち寄りください。


ところで、最近はバリのイメージとは対極にあるような丸テーブルのオーダーが相次いでおります。弊社の工場はジャワ島にございますので、従来は木製かつアジアンテイストのテーブルが中心でした。

弊社の工場があるエリアは、家具の一大産地で、ここで大まかに製造された家具が中国やアメリカ、フランスやイギリス、イタリアなどに出荷され、それぞれの国で塗装などが行われ、李朝家具になったり、イタリア製の家具になったりしております。

実は、アメリカの某有名ブランドの工場なども、弊社工場から目と鼻の先(?)に所在しております。

日本人の感覚では理解できないかもしれませんが、職人同士の交流(?)もかなり進んでおり、技術を真似することも日常茶飯事となっております。

このような背景から、おおよそどのような家具を製作する場合でも、相応に必要な人材やノウハウを入手可能です。

アジアンテイストに限らず、どのような家具であってもお手頃な価格でオーダー頂く事が可能です。

ぜひお気軽にお問合せ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/




logo_charming-700.jpg

9月27日(日)までチャーミングセールを開催中です。


round-table-700.jpg

微妙にカーブしたクロスデザインがベースのテーブルです。


glass-dining-tables-700.jpg

天板をガラスではなく木にすることももちろん可能です。


ラウンドテーブル デザイン案-700.jpg

個性的なデザインの丸型ダイニングテーブルです。



大阪のホテルで見かけたラウンドテーブルです(2016年8月14日)

| コメント(0)


こんにちは!

お盆休み真っ盛り!の時期とは思いますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

弊社はお盆休みも通常通りの営業となります(暦通りです)

皆様からのお問合せ・ご来店を心からお待ちしております。


さて、本日は先日、大阪に出張しておりました際に、偶然見かけたガラスのラウンドテーブルをご紹介させて頂きます。

特に変わったデザインではありませんが、当社で同様のデザインを製作したことはなく、ご参考にして頂けるのではないでしょうか?


あまり重過ぎず、でも木材の持ち味も感じて頂けるデザインのように思います。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



round-table-design-700.jpg

重過ぎないデザインのように思います。

直径110センチの丸テーブルです(2016年8月2日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ出張ばかりが続いてしまい、ラウンドワンのブログをほとんど更新出来ませんでした。

今、チェックしてみましたら、なんと前回の投稿が6月18日!となっておりました。

7月に一度もブログを更新しておりませんでした。さすがにここまで開いてしまったのは初めてです。

オーダー家具のAsliのブログはそれなりに更新していたのですが・・・・・心を入れ替え、また更新して参りたいと思います。


ということで、再開(?)第一弾は、本日、金沢市のお客様からオーダー頂いた直径110センチの丸テーブルをご紹介させて頂きます。

当初、ご相談頂いた際には、直径100センチをご希望されていらっしゃいましたが、使い勝手などの点から最終的には110センチに決定頂きました。

端の部分が5センチ広がるだけですが、直径100センチのテーブルと110センチテーブルでは、かなりイメージも異なります。

100センチの場合、やはりティーテーブルなどでのご利用になるかと思います。

食事をメインに使用される場合には、110センチをお勧め致します。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



棚田様 直径110センチテーブル.jpg

マホガニーをチョイス頂きました。明るくきれいなテーブルに仕上げて参ります。
 

今日から工場に出張します(2016年6月18日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日、インドネシアに出張致します。

これに伴い、6月18日(土)と19日(日)の山手店の営業は臨時休業とさせて頂きます。


今回の出張は、最近、今までにはないようなデザインの製品を数多くオーダー頂いており、これらの製品の完成度を高めることが最大の目的になります。

現地に滞在できるのは約2日半しかなく、本当にあわただしい旅行になると思いますが、しっかりと打ち合わせをして参りたいと思います。


本日は先日納品させて頂きました、都内のお客様のダイニングテーブルをご紹介させて頂きます。

こちらはデザイン的には非常にオーソドックスですが、弊社ではあまり製作事例がないタイプになります。

バリやアジアンといった感じではなく、丸テーブルをご検討頂いているお客様には、参考にしていただけるのではないでしょうか?



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ       www.asli.co.jp/asli/



IMG_0354-700.jpg

重くなり過ぎないデザインです。

IMG_0352-700.jpg

使いやすいテーブルだと思います。

楕円型のエクステンションテーブルです(2016年5月18日)

| コメント(0)


こんにちは!

現在、試作中の楕円型エクステンションテーブルがおおよそ完成いたしました。

サイズは通常が140センチで、伸ばした状態が190センチになります。

通常は4名程度でご使用頂き、お友達などが来られた際には、6人掛け(両端に座った場合は8人掛けが可能です)に延長することが可能なテーブルです。

脚部のデザインは弊社では初めてのタイプになりますがいかがでしょうか?

高級感のあるヨーロピアンスタイルの伸長式テーブルに仕上がるかと思います。

完成が非常に楽しみです。

なお、こちらのテーブルは試作品ですが、実物を確認後、細かな改良を加えてから量産する予定です。

興味のあるお客様はお気軽にお問合せ下さい。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ       www.asli.co.jp/asli/


oval-ex-table-2-700.jpg

140×90センチの楕円型エクステンションテーブルです。


oval-ex-table-700.jpg

こちらの画像が190センチに伸ばした状態です。片側に3名ずつお座り頂くことが出来ます。

直径120センチのガラステーブルです(2016年5月4日)

| コメント(0)


こんにちは!

ゴールデンウイークも後半戦・・・といったところですが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

横浜は深夜から大雨でしたが、9時前には快晴となり、半袖の方が快適な気候となっております。


本日は、昨日、川崎のお客様からご相談を頂いた、直径120センチのガラステーブルをご紹介させて頂きます。

最大の特徴は、「デザイン自体はシンプルですが、木部を11×6センチとすることで、重厚なイメージを演出している」ことと、「赤味を帯びたカラー」だと思います。

カラーに関しましては、木片カラーサンプルを店舗でご覧頂き、その他の家具との相性等を考慮し、「レッドマホガニーの3回塗り」をチョイス頂きました。

脚の本数は・・・・これは本当に「お好み」だと思います。

スタイリッシュなデザインですので、個人的には3本脚をお薦め致しますが、4人で座られることが多ければ、4本脚になさった方が使いやすいと思います。

(逆に、2名とか3名でご利用されることが多い場合は3本脚がベストです)


また、人数はその時々で5名とかにもなる・・・・という場合は、丸型の台座の方が宜しいかと思います。

用途や使用状況に合わせてお選び頂ければ幸いです。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ       www.asli.co.jp/blog/



お部屋設置イメージ(脚3本)-700.jpg

木部のカラーは赤味を帯びた「レッドマホガニー」です。


お部屋設置イメージ(脚4本)-700.jpg

こちらは4本脚に変更した場合です。


お部屋設置イメージ(丸台座)-700.jpg

大人数での利用も考えると、丸い台座も良いかもしれません。



このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちダイニングテーブルカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはその他です。

次のカテゴリはガーデン家具です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10