2018年7月アーカイブ

直径165センチの丸テーブルです(2018年7月21日)

| コメント(0)



こんにちは!

連日暑い日が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は昨日、出張(大阪)から帰社したのですが、大阪(京橋)は横浜以上に暑かったように思います。

やはり、「緑の少なさ」が原因でしょうか?

とにかく日影がなく、アスファルトの照り返しが痛かったです。


さて、本日は只今製作中の、直径165センチのWタイプテーブルをご紹介させて頂きます。

Wタイプのテーブルは、「豪華さ」という点では、弊社の定番テーブルの中では一番かもしれません。

特にこの165センチ!になりますと、信じられないような大きさになるかと思います。

以前、本牧に店舗があった頃、一時的に165センチのテーブルを設置していたことがあります。

なかなか中央に手を伸ばすのも大変(?)な大きさでした。

写真ではわかりにくいのですが、圧倒的な存在感だと思います。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/




八幡様テーブル(塗装前)-700.jpg

直径165センチの超大型丸テーブルです。

八幡様テーブル(天板)-700.jpg

塗装前のチークはこんな感じです。

カラーを黒にしてみました(2018年7月9日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、ご紹介をさせて頂きました李朝風のTV台ですが、カラーを黒に変更してみました。

これだけで、かなり雰囲気は異なるように思います。

改めて「カラー」の大切さを感じている次第です。

弊社の場合、カラーやツヤをかなり詳細にご指定頂くことが可能です。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



chinese-tv-board-black-700.jpg

塗装を黒に変更してみました。やはり李朝風の家具はこのような感じでしょうか?

syokki-dana-black-700.jpg

こちらは同一コンセプトの食器棚です。ヒンジを付けるだけでも「それらしく」なります。
   

李朝風のTVボードです(2018年7月8日)

| コメント(0)


こんにちは!

横浜は、ここのところはっきりしない天気が続いておりますが、本日は何とか日が差しており、山手店周辺の植物たちも生き生きとしております。


さて、本日は、先日、市内のお客様からご相談を頂きました、李朝風のTVボードをご紹介させて頂きます。


弊社は「アジアンテイストの家具」を得意としておりますが、今までに非常に数多くの「李朝風の家具」についても製作して参りました。

一定のニーズがあるにも関わらず、扱っている家具屋さんが限られている為、弊社にご相談を頂いているのだと推察します。

李朝風の家具の場合、扱われている業者さんは、「アンティーク物」を輸入されるケースが多いのだと思います。

これですと、雰囲気はバッチリですが、実用性が低いように思います。

弊社の場合、デザインやサイズを自由に決めて頂く事が可能です。

でも、添付画像のような幅が160センチ程度のTVボードは、量産品として扱っても良いのかもしれません。


ご興味を持たれましたお客様は、お気軽にお問い合わせください。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



TVボード(正面)-700.jpg

幅160センチの李朝風TVボードです。

李朝TVボード-700.jpg

両端の細工(カーブ)と扉部分の意匠が特徴的です。

アンティークホワイトのCB-2チェアです(2018年7月2日)

| コメント(0)


こんにちは!

とあるお客様より、CB-2タイプチェアの、アンティークホワイト仕上げをオーダー頂いております。

最近、このようなホワイトの仕上げが非常に人気があるように思います。

CB-2タイプチェアは、弊社のオリジナルデザインですが、このようにホワイトで仕上げると、また違った印象に感じられます。

アジアンというよりも、南欧風でしょうか?

それとも、最近流行りの「コースタル・スタイル」になりますでしょうか?

ラウンドワンは、もともと量産品のブランド(オーダーはAsliブラウンドです)ですが、ここのところオーダー品の製作に追われ、在庫品を生産するほど余力がありません。

そのため、「オーダー扱い」でのご注文が中心となっております。

オーダー扱いの場合、セール価格でカラーなどをこのように変更頂くことが可能です。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



早川様チェア-2-700.jpg

アンティークホワイト仕上げのCB-2タイプチェアです。

早川様 チェア-700.jpg

最近、このようなアンティークホワイトの仕上げが人気です。

このアーカイブについて

このページには、2018年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年6月です。

次のアーカイブは2018年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10