2018年5月アーカイブ

幕板に彫りのあるEタイプテーブルです(2018年5月29日)

| コメント(0)


こんにちは!

5月は例年、それほど出張もないのですが、今年はおかげさまで非常に出張が多く、なかなかブログも更新出来ない状況です。

6月は多少余裕がありそうなのですが、7月以降はかなり予定が入ってきており、もし、かなり手の込んだ家具のご相談がある場合には、可能であれば6月中が宜しいかもしれません。

さて、本日は「幕板に彫りのあるEタイプテーブル」をご紹介させて頂きます。


Eタイプのテーブルは、弊社が創業間もない頃から作り続けているテーブルです。

元々このようなデザインのテーブルがバリにある訳でなく、弊社がイメージを膨らませ、デザインを決定したテーブルになります。

天板中央にロータスの彫りがあるタイプが「EKタイプで」で、彫りのないタイプが「Eタイプ」になります。

最近多いのは、天板に彫りのタイプよりも、写真のように幕板部分に彫りのあるタイプになります。

個人的には、天板に彫りのあるEKタイプがベストと感じております。

創業間もない頃、自宅をショールームにしていた時代には、EK-0-140タイプを展示しておりました。

もちろん、お好みでお選び頂けば宜しいかと思います。


Eタイプのテーブルは、写真でご覧頂く以上に非常に豪華なテーブルになります。

お部屋が非常に華やかになると思います。

ご興味を持たれましたお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



IMG_1730-2-700.jpg

直径140センチ。幕板に彫りのある丸テーブルです。
 

スタイリッシュなデザインのラウンドテーブルです(2018年5月6日)

| コメント(0)


こんにちは!

GWも最終日・・・ということで、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

写真のテーブルは、アスリのページで昨日ご紹介させて頂いたテーブルなのですが、量産化しても良いかも・・・・と感じている関係で、ラウンドワンのブログでもご紹介をさせて頂きます。


ご覧頂く通り、基本的にはシンプルなデザインですが、なかなか一般的には見つけることの出来ない丸テーブルとなっております。

特徴を挙げると・・・・

1)脚部が非常に細く、一般的な木材では十分な強度が確保できない。

  → 鉄骨で作った骨組みに木材を被せて整形しております。

2)天板はフラットですが、裏を見ると端に向かってスラントさせている事。

  → 脚部の取付部などは十分な強度を確保しつつも、端が約1センチになっており、軽快なイメージを演出。


写真のテーブルは直径が110センチですが、もちろん、様々なサイズで製作することが可能です。

ご興味を持たれましたお客様は、お気軽にお問い合わせください。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ         www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



20180505_141705_resized-2-700.jpg

写真のテーブルは直径が110センチです。

ストーンカービングです(2018年5月2日)

| コメント(0)


こんにちは!

オーダー家具、Asliのブログはそこそこ更新していたのですが、量産家具のラウンドワンのブログはしばらく更新しておりませんでした。

最近は定番家具よりもオーダーメイドが中心となっており、どうしてもラウンドワンに関する話題がありません。

そんな中で、本日は「異素材との組み合わせ」について記載してみたいと思います。


実は、鎌倉市のお客様からキャビネットのオーダーを頂き、只今、製作中なのですが、扉に「ストーンカービング」を取り付けたい・・・とのご要望があり、私が4月にバリに立ち寄る予定があるので、その際に適当な物を探し、メールでお送りさせて頂くお約束をさせて頂きました。


バラス石とガラス、チークを組み合わせたオープン棚は過去にも製作したことがあるのですが、扉に石をはめ込むのは初めてです。

あまり重すぎては、ヒンジにも負荷がかかってしまいます。

探してみて、なかなか適当な物が無い事を実感しました。

探している時に、ストーンカービングではありませんが、「サンドアート」というのを発見しました。

文字通り、砂を吹き付けたキャンバスに、絵を描いたものですが、独特な風合いがあり、なかなか面白い・・・と感じました。

最終的には、プルメリアをモチーフにした定番のデザインをお選び頂きました。

完成が非常に楽しみなキャビネットです。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



キャビネット(ストーンレリーフ、上部扉オープン)-700.jpg

こちらがキャビネットのイメージです。(ストーンカービングは上下の扉にそれぞれ付きます)

IMG_1831-700.jpg

ロータスをイメージ(?)したストーンカービングです。

YAMA cabinet stone carving-700.jpg

最終的に選んで頂いたプルメリアのストーンカービングです。

IMG_1833-700.jpg

探している際に見つけた「サンドアート」です。