シャープなデザインのスクエアテーブルです(2018年3月23日)

| コメント(0)


こんにちは!

来週、ようやくコンテナが到着する予定なのですが、今回はいつも使っているMOL(商船三井)が予約出来ず、仕方なく中国系のEver Greenを予約致しました。

以前、利用した際には、天候不順・・ということでしたが、入港が遅れるなど、あまり良いイメージがありません。

正直、今回も着いてみないと安心出来ない状況です。

お待ち頂いておりますお客様、もう少々です。なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。


さて、本日は到着予定コンテナの中から、「シャープなデザインのスクエアテーブル」をご紹介させて頂きます。


ご覧頂く通り、無駄な部分を極力そぎ落とした、エッジの効いたデザインになっております。

写真ではわかりにくいかと思いますが、天板などもあえてスラントさせております。

脚部も非常に細いのがお分かり頂けると思います。


通常、このように細い脚をテーブルに取り付けますと、取り付け部分だけに力が集中してしまいますので、過大な力がかかった場合などは壊れてしまう可能性大です。

今回、そのようなことがない様に、脚部やフレーム部分に鉄骨を入れております。

つまり、鉄骨だけで十分な強度を確保しつつ、木材(チーク)で被うことにより、シャープなデザインを実現しております。

一見すると何でもないテーブルに見えるかもしれませんが、強度等に全く問題ないテーブルを製作するためには、色々な工夫を行っております。

もちろん、脚部はボルト留めとなっておりますので、取り外しが可能です。

そうしないと、お部屋への搬入が大変ですので・・・・・


ご興味を持たれましたお客様は、お気軽にお問い合わせ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



久保様 テーブル(塗装後)-1-700.jpg

エッジの効いたデザインです。

kobo-table-700.jpg

カラーは「ブラック」となります。

スクエアタイプ(裏側構造)-700.jpg

こちらが元になったデザイン画です。天板下はこのような構造になっております。

コメントする

このブログ記事について

このページは、バリ家具、アジアン家具、丸テーブルのラウンドワンが2018年3月23日 11:54に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お客様から写真をお送り頂きました!(2018年3月21日)」です。

次のブログ記事は「ストーンカービングです(2018年5月2日)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10