直径120センチの丸テーブルです(2017年11月29日)

| コメント(0)


こんにちは!

今週も出張続きで、ブログの更新がなかなか出来ませんでした。大変失礼致しました。

本日は、直径120センチの丸形テーブルをご紹介させて頂きます。


ご覧の通り、非常にシンプルなデザインの丸テーブルになります。

最大の特徴は「脚部の角をかなり丸めている点」及び「脚の開き具合」です。


チークやマホガニーは非常に高価ですので、通常はあまり角を落としません。

その理由は、「木材の厚みを強調することで、質感を高めることが出来るから」です。

角を落としてしまうと、薄く(細く)見えてしまいますが、これはこれで非常に贅沢なのかもしれません。


ちなみに、こちらのテーブルでは、安定性を重視し、脚をかなり開いております。

また、本数も4本にしておりますので、人が天板の端に乗っても(?)問題ない安定性を確保しております。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



鹿内様 テーブル(塗装前).jpg

直径120センチ、シンプルなデザインのラウンドテーブルです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、バリ家具、アジアン家具、丸テーブルのラウンドワンが2017年11月29日 13:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「幅130センチのベッドです(2017年11月21日)」です。

次のブログ記事は「ソファ風のベンチです(2017年12月10日)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10