角の丸みを変更しました(2017年7月16日)

| コメント(0)


こんにちは!

先週は月曜日の夕方から金曜日の夜までずっと出張しておりました。

出張中にお問い合わせを頂きましたお客様に対しましては、迅速なご対応が出来ず大変失礼致しました。

さて、本日は、「角を丸くするとイメージがどのように変化するのか?」について考えてみたいと思います。

先日、ご提案をさせて頂きましたお客様から、「脚部がスクエアなので、楕円ほどではなくとも少し丸みが欲しい・・」とのご相談を頂きました。

早速、幾つか試してみましたが、最終的に、角を3センチずつ丸めることと致しました。


出来上がったイメージ画像を見て、私もこの方がこのテーブルにはマッチしているように思いました。(当初からこのようなデザインでご提案させて頂くべきでした)

実は当初の案も完全にスクエアではなく、角から1センチ程度で丸めております。

2センチの場合も作成してみましたが、あまり変化が感じられません。

やはり3センチがベストです。(4センチだと「やり過ぎ」といった感じです)


当社にご相談頂いた場合、このように3Dモデルを実際の縮尺で作成致します。

こうすることで、「イメージしていたものと違った!」という問題を回避出来ます。

ぜひお気軽にご相談頂けましたら幸いです。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



脚部角を3センチ丸めたタイプ-700.jpg

脚部の角を3センチずつ丸めてみました。

脚部角を3センチ丸めたタイプ(別角度)-700.jpg

元のデザインに比べ、よりスタイリッシュになりました。

4本脚、脚部110センチ-700.jpg

ちなみに、こちらが元になったテーブルのデザインです。

コメントする

このブログ記事について

このページは、バリ家具、アジアン家具、丸テーブルのラウンドワンが2017年7月16日 09:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Sタイプ(棚板なし)のテーブルです(2017年7月8日)」です。

次のブログ記事は「小型のティーテーブルです(2017年7月25日)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 5.2.10