2017年7月アーカイブ

小型のティーテーブルです(2017年7月25日)

| コメント(0)


こんにちは!
先日、ご紹介させて頂きましたティーテーブルが、おおよそ形になってきました。

あまり重くなり過ぎず、屋外でも気軽に利用頂けるお値段設定にしたいと考えております。

でも、ホームセンターなどにおいてあるガーデン用の家具は、あまりに雑で安っぽいと思います。

弊社で製作させて頂いたのは、もちろん「チーク」製になります。

肌ざわりなどを比べて頂けば、違いは直ぐにお分かり頂けると思います。

日本に到着次第、写真等も撮り直し、ご紹介をさせて頂きたいと思います。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



tea-table-700.jpg

塗装は、オスモカラーにしようと考えております。ご希望がございましたらその旨お申し出ください。 

設置例-700.jpg

チェアとのセットです。

角の丸みを変更しました(2017年7月16日)

| コメント(0)


こんにちは!

先週は月曜日の夕方から金曜日の夜までずっと出張しておりました。

出張中にお問い合わせを頂きましたお客様に対しましては、迅速なご対応が出来ず大変失礼致しました。

さて、本日は、「角を丸くするとイメージがどのように変化するのか?」について考えてみたいと思います。

先日、ご提案をさせて頂きましたお客様から、「脚部がスクエアなので、楕円ほどではなくとも少し丸みが欲しい・・」とのご相談を頂きました。

早速、幾つか試してみましたが、最終的に、角を3センチずつ丸めることと致しました。


出来上がったイメージ画像を見て、私もこの方がこのテーブルにはマッチしているように思いました。(当初からこのようなデザインでご提案させて頂くべきでした)

実は当初の案も完全にスクエアではなく、角から1センチ程度で丸めております。

2センチの場合も作成してみましたが、あまり変化が感じられません。

やはり3センチがベストです。(4センチだと「やり過ぎ」といった感じです)


当社にご相談頂いた場合、このように3Dモデルを実際の縮尺で作成致します。

こうすることで、「イメージしていたものと違った!」という問題を回避出来ます。

ぜひお気軽にご相談頂けましたら幸いです。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



脚部角を3センチ丸めたタイプ-700.jpg

脚部の角を3センチずつ丸めてみました。

脚部角を3センチ丸めたタイプ(別角度)-700.jpg

元のデザインに比べ、よりスタイリッシュになりました。

4本脚、脚部110センチ-700.jpg

ちなみに、こちらが元になったテーブルのデザインです。

Sタイプ(棚板なし)のテーブルです(2017年7月8日)

| コメント(0)


こんにちは。

本日、ご来店頂きましたS様から、丸テーブルのご相談を頂きました。

Sタイプ(棚板なし)をご希望でしたが、棚板ありと同程度の安定性も確保したい・・・というご要望の為、脚部の開きを棚板ありと同一の110センチにしたテーブルをデザインさせて頂きました。


ちなみに、脚の太さ(幅)を80ミリから65ミリに変更し、よりすっきりとしたデザインに変更しております。


脚を広げると、その分、チェアは中に入れられない形になります。

ただ、こちらのテーブルでシミュレーションしてみると、特に問題はなさそうで、概ね収納が可能です。

定番品にしても良いと思う完成度です。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



4本脚、脚部110センチ-700.jpg

直径120センチの丸テーブルです。

4本脚、脚部110センチ、チェア収納-700.jpg 

チェアも概ね中に収納が可能です。

四隅に脚のないテーブルです(2017年7月8日)

| コメント(0)


こんにちは!

日本の一般的な家屋では、ダイニングルームが長方形であることが多く、やはりダイニングテーブルは長方形が良い・・・というご家庭も多いかと思います。

長方形のテーブルの場合、四隅に脚が付いていることが多く、丸テーブルのように人数を調整することが出来ない・・・というご意見をお寄せ頂く事もしばしばです。


そこで考えましたのが写真のスクエアテーブルになります。

こちらですと、テーブルの隅に座って頂いても脚が邪魔になりません。

デザインも非常にスタイリッシュで、特別感を演出することが可能です。

スクエアテーブルを丸テーブルのように使いたい・・・というお客様は、ぜひご検討下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



P7010664-700.jpg

写真のテーブルのサイズは150×85センチです。

sugo-table-chair-set-2-700.jpg

元になったデザイン画です。

sugo-table-chair4pcs-700.jpg

非常にスタイリッシュなデザインです。