2017年4月アーカイブ

高さ60センチのダイニング用テレビ台です(2017年4月16日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日の横浜はいきなり夏になったような暑さとなっております。

ただ、暑いとは言っても、蒸し暑さはなく、雲一つない快晴の為、本当に気持ちの良い外出日和です。

当店のある山手周辺は、非常に自然環境が豊かなエリアで、新緑の季節は特に綺麗です。

皆様のご来店を心からお待ちしております。


さて、本日は「高さ60センチのダイニング用テレビ台」をご紹介させて頂きます。

最近のテレビ台(テレビボード)は、大画面用のテレビ台が多く、高さが40センチ以下のケースが多いように思います。

広大なスペースのリビングルームに置かれる場合には、このようなテレビ台が良いのだと思いますが、独立したダイニングルームを持つご家庭では、ダイニング用のテレビを置くケースが多いのが実態ではないでしょうか?


ダイニングの場合、一般的には42~45センチ程度の座面高のチェアに座られることが多いと思いますので、高さが40センチ以下のテレビ台ですとテレビを見下ろすようになってしまいます。

ダイニング用には、やはり高さが60センチ程度のテレビ台がベストだと考えます。


高さが60センチのダイニング用テレビ台としてデザインしたのが以下の写真のテレビ台です。

北欧家具的なシンプルなデザインは、どのようなご家庭にもマッチすると思いますがいかがでしょうか?



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/




daining-tv-board-700.jpg

高さ60センチのダイニング用テレビ台です。
 

肘掛け付きのCHタイプチェアです(2017年4月12日)

| コメント(0)


こんにちは!

福井県のお客様からCHKタイプチェア(肘掛け付き)のオーダーを頂きました。

CEタイプチェアや、CGタイプチェアの肘掛け付きはよくオーダーを頂くのですが、CHタイプはだいぶ前に一度製作しただけで、画像が残っておりませんでした。

このため、お客様にタイプをご選択頂くために、パソコンソフトでモデルを作成してみました。


画像をご覧頂く通り、アームレストの下側の縦棒が有るタイプと無いタイプだけの違いですが、かなりイメージは異なるように思います。

無いタイプは「軽快」な感じですし、有るタイプは「重厚」な感じがするように思います。

最近は「移動するのに少しでも軽い方が良い・・・」という方が増えたように思いますが、一方で、「あまり軽すぎると手をついた際に不安定・・・」というご意見も頂きます。

結局、この辺りも"正解"はないのだと思います。

お客様のお好みでお選び頂けましたら幸いです。

いずれにしましても、CHタイプ(CHKタイプ、CHK-Lタイプを含む)は弊社の人気シリーズですので、肘掛け付きも定番商品にすべきなのかもしれません。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



縦棒なし-700.jpg

こちらが縦棒なしのタイプです。

縦棒あり-700.jpg

こちらが縦棒ありのタイプです。


オーソドックスなデザインのTVボードです(2017年4月8日)

| コメント(0)


こんにちは!

以前、こちらのブログでご紹介させて頂きました、幅200センチのTVボードがようやく完成致しました。

デザイン的には非常にオーソドックスで、どなたにもお気に召して頂けるのではないでしょうか?

写真のTVボードは幅が200センチありますのでかなり大型ですが、もちろん、サイズを変更することも可能です。

左右の扉の一部に入れてある透かし彫りが、何とも言えないアジアンな雰囲気を醸し出しております。

モダン過ぎないTVボードとしていかがでしょうか?



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



佐藤様 TVボード(塗装後).jpg

定番のデザインのTVボードです。