2016年3月アーカイブ

伸長式のダイニングテーブルです(2016年3月31日)

| コメント(0)


こんにちは!

最近、伸長式のテーブルのご相談をよく頂きます。

核家族化の影響からか、普段は小型の楕円または丸テーブルにしておき、必要な時だけ伸長して多人数で利用する・・・というスタイルなのだと思います。

伸長式のテーブルの場合、どうしても質感などが今一つ(薄い木材を使用したり、構造が複雑なため、がたついたり・・・)ということが多いようです。


その点、弊社のこちらのスタイルのエクステンションテーブルは、非常に質感が高く、がたつきなども一切ございません。

ネックは、伸長分の天板を使わない場合はどちらかに保管頂く事になる点です。

天板の内部に収納するタイプもあるのですが、この場合はどうしても天板を薄くしたりする必要があり、質感は今一つになると思います。


なお、写真のテーブルに関しましては、お客様のご要望で脚部の4か所に彫りを施しています。

デザイン自体はシンプルですが、趣味性の高いテーブルに仕上がっております。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



P3250419-700.jpg

伸ばした状態です。



新型のチェアです(2016年3月29日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日、コンテナが入港となった為、しばらく出荷などに忙殺されておりました。

人手があまりない為、コンテナが到着すると本当にてんやわんやの大騒ぎ(?)となってしまいます。

それでも、消費税アップの直前(2014年3月)の頃と比較すると、期末とは言ってもあまり物が動いてないようです。

2014年3月の頃は、配送などは遅延が当たり前で、運送会社のドライバーさんは、トイレにも行けないと嘆かれていました。今年の期末はそのような騒ぎはない様に思います。


これから入荷した製品等を随時ご紹介させて頂きたいと思いますが、本日はそんな中から「軽量なチェア」をご紹介させて頂きます。

ご覧頂いている通り、無駄を極力省いたシンプルなデザインのチェアになります。

以前からご紹介させて頂いたチェアなのですが、高さや角度などを細かく変更しております。

「これでほぼ完成!」と言える仕上がりで、非常に座り易い椅子になりました。


特徴の一つは「塗装」です。

「ケミカル処理」という仕上げで、木の質感を可能な限りそのまま味わって頂ける仕上げです。

通常、チークの場合ですと、木材の芯の部分なのか、それとも、表皮の方なのかによってかなりはっきりと色が分かれてしまいます。

でも、この「ケミカル仕上げ」を行うと、色の別れを最小限に抑えます。

均質で高級感のある仕上げになります。

簡単に言ってしまうと、「コストを抑えつつ、Aクラスチークの質感が味わえる」ということになります。


木らしい家具がお好みの場合は、ぜひ「ケミカル仕上げ」もご検討下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



P3250391-700.jpg

無駄を極力排除したデザインです。

コンテナが入港となります(2016年3月17日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ出張等が立て込んでいたため、ブログの更新もなかなか出来ませんでした。

気を取り直し(?)、更新に励んで参りたいと思います(汗)


さて、3月22日にようやく横浜港にコンテナが入港となります。

その中から本日はスツールとチェアをご紹介させて頂きます。


なぜスツールとチェアかと申しますと、脚部のデザインが同一であるからです。

弊社では初めてのデザインで、かなり個性的な家具に仕上がりました。

ぜひ、ご参考にしていただければと思います。


ちなみに、キャビネットの彫りは、最近、このタイプのご相談を複数のお客様から頂いております。

非常に凝った彫りになっており、ある意味バリらしい彫りのデザインかと思います。

こちらもぜひ参考にしてみて下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/



佐保様 スツール.jpg

個性的なデザインのスツールです。


佐保様 キャビネット(塗装後).jpg

同一デザインの脚部です。 


新型の丸テーブルです(2016年3月7日)

| コメント(0)


こんにちは!

従来から試作を続けておりました新型の丸テーブルがようやく完成いたしました!

こちらのテーブルは、現物を確認後、量産を行っていく方針です。

一般的な4本脚の丸テーブルは何とか見つけられても、このような1本脚のテーブルはほとんど見つけられないのが実態だと思います。

写真のテーブルは直径130センチで製作してみましたが、もちろん120センチや140センチでも製作が可能です。

その場合、若干脚のサイズも変更する事になると思いますが、全体的なバランスは出来るだけ変えないようにしたいと思います。

かなりカッコ良いテーブルに仕上がったように思いますが、いかがでしょうか?



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/




r-0-130-700.jpg
支柱部分には細かな縦のラインを入れております。