2015年8月アーカイブ

細部を変更しました(2015年8月30日)

| コメント(0)


こんにちは!

以前にもご紹介させて頂きました、超大型のテレビステーションですが、細部を色々と調整させて頂きました。

具体的には、各部の高さを調整し、ラインを揃えたことが最も大きな変更点です。

これだけ行っただけでも随分イメージが異なります。

やはりこの辺りは平面図だけですと分かりません。スケッチを作成してこそイメージが湧く・・・ということだと思います。

弊社の場合、無料にてイメージスケッチを作成させて頂きます。

ぜひお気軽にお問合せ下さい。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ       www.asli.co.jp/asli/

tv-station-stone-wall-700.jpg

だいぶイメージが変わりました。


stone-wall-700.jpg

アップにしないと彫りのデザインなどが全く分かりません。


扉の一部を透かし彫りにした事例です(2015年8月29日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は扉の一部分を透かし彫りにしたテレビ台をご紹介させて頂きます。

まだ製作の途中で、全体のバランスなどを確認するために撮影した写真です。

扉もヒンジが付いておらず、単に「置いた」状態で撮影しております。

こちらのテレビ台は透かし部分だけをもう一度塗装する予定です。

当然、この部分だけがより濃いカラーに仕上がります。

ツートンカラーで仕上げる家具は、弊社でもかなり珍しい仕上げです。

完成が非常に楽しみなテレビ台です。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ       www.asli.co.jp/asli/



平野様 テレビ台(WB2回)-700.jpg

彫りの部分だけをもう一度ウォールナット・ブラウンで塗装します。

サイズを小型化したリビングテーブルです(2015年8月27日)

| コメント(0)


こんにちは!

最近、ND-130タイプリビングテーブルのサイズを変更(小型化)されたい・・・・というお客様からのご要望をよく頂きます。

元のサイズは130×65センチですが、80センチとか、100センチとかへの変更のご要望が多いようです。

弊社の場合、製品化した製品は極力私の自宅でも使用してみるのですが、こちらのリビングテーブルは使用したことがありませんでした。

確かに、実際に我が家に当てはめてみると・・・・確かに少し大きいのかもしれません?

添付した画像のテーブルは、80×50センチ、高さが50センチのイメージ画像です。

弊社では、お客様の使い方やスペースに応じて家具のサイズを自由にご選択頂けます。

ぜひお気軽にお問い合わせください。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/


ND-130サイズ変更(80x50)-700.jpg

色の薄い部分が透かし彫りになります。(こちらのサイズが W:80、D:50、H:50センチです)

PB130719-700.jpg

こちらが元のデザインのND-130リビングテーブルです(サイズ W:130 D:65 H:50センチ)

380×275センチのスペースに140の丸テーブルを設置すると(2015年8月26日)

| コメント(0)


こんにちは!

横浜市内のお客様から、380×275センチのスペースに、直径140センチの丸テーブルを設置したらどうだろうか?というご質問を頂きました。

そこで、実際にこの寸法で床を作画し、直径140センチの丸テーブルとチェアを6脚置いてみました。

こうするとほぼリアルに実際のイメージを掴むことが出来ます。

サイズ等でお悩みの場合はぜひお気軽にお問い合わせください。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/


中村様ガーデンセット-700.jpg

具体的にイメージを掴んでいただくことが出来ます。


中村様ガーデンセット2-700.jpg

角度を変えるとこんな感じです。

バリの伝統模様です(2015年8月24日)

| コメント(0)


こんにちは!

大阪のお客様からオーダー頂きました超大型のテレビステーションですが、こちらはバリの伝統模様を扉部分に採用する予定です。

日本の「七宝」にも少し似たデザインですが、弊社でよく製作する「唐草模様」などよりもモダンな印象の家具に仕上がるかと思います。

「アジアンテイストを採り入れつつも、あまりにバリらしいのは嫌・・・」という方は、このようなデザインの彫りはいかがでしょうか?


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli

tv-station-700.jpg

バリ島の伝統模様を扉に採用しております。(落ち着いた印象に仕上がります)

ガーデン用のテーブルセットです(2015年8月23日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、横浜市内のお客様にご来店頂き、楕円型のテーブルセット(ガーデン用)をオーダー頂きました。

昨年7月にホームページをリニューアルしてから、ガーデンセットの写真はあまりご紹介しておりませんでした。

(特にパラソル付きの写真をご紹介しておりませんでした)

なぜかと申しますと、写真を撮影することの多かった木更津店は、天井高がそれほどなく、パラソルを設置するのがかなり大変(テーブルを斜めに傾けてからパラソルを刺さないと、天井に当たってしまいます)だった為、もともとパラソル付きの写真をほとんど撮っていなかった為です。

このため、工場近隣で撮影した写真を掲載させて頂きました。

やはりガーデンセットはパラソルが付かないと様にならないですね!

今後、東葛西の倉庫では、どのように写真を撮ればよいのか、頭の痛い問題です。

理想はコンテナ積載前に工場近隣で撮影すればよいのだと思いますが・・・・・

どのような方法が考えられるのか、色々と考えてみたいと思います。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ       www.asli.co.jp/asli/


outdoor-oval-table-700.jpg

グリーンのパラソルです。テーブルは伸長式の楕円型です。


outdoor-round-table-700.jpg

アウトドアガーデン用の丸テーブルです。(チェアはリクライニング式です)



直径100センチの丸テーブルです(2015年8月22日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日深夜まで2日間ほど出張しておりました。

不在中はご不便をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

さて、本日は直径100センチの丸テーブルを御紹介させて頂きます。

デザイン的には、弊社Eタイプですが、直径が100センチとなっております。

最近は、この「直径100センチ」という丸テーブルのオーダーが多くなったように感じております。

「お子様が巣立たれた・・」とか、「夫婦二人だけなので・・・」、「ダイニングスペースはあまり広くないので・・」といった方々が直径100センチのテーブルをオーダー頂いているように思います。

本来は定番品として100センチのテーブルを用意する必要があるのかもしれません。

ただ、一方で、「8人掛けのテーブルが欲しい・・」といった方々が多いのも事実です。

となると、やはり両極端(?)のサイズを揃えるのが、弊社のような会社には良いのかもしれません?


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/


Katsu E -0-100 unfinish 2-700.jpg

直径100センチのEタイプ丸テーブルです。(塗装前の写真です)

取っ手をつけてみました(2015年8月19日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、作画したキャビネットですが、何となく間が抜けている・・・と思い、なぜなのかを考えてみたのですが、やはり取っ手がないことが原因ではないか?・・・ということで、早速、取っ手を作画してみました。

取っ手をつけてみると、印象が随分変わりました。

改めて「取っ手の重要性」を認識した次第です。

弊社の場合、取っ手は「真鍮製」が一般的です。

非常に重厚感があり、使うほどに味わいが増してくるからです。

あまり取っ手が目立たないようにするには、スケッチのような木製を採用します。

真鍮製、木製ともに様々なデザインに対応が可能です。

ぜひお気軽にお問い合わせください。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/

キャビネット3-700.jpg

取っ手が付くだけで随分、雰囲気が変わります。


RCCキャビネット(取っ手あり)-700.jpg

扉はルーバータイプです。

アジアンテイストのキャビネットです(2015年8月18日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、都内にある某住宅メーカーさんの本社にお邪魔してきました。

来春、場合によると、アジアン・テイストを採り入れた、住宅シリーズを販売するかもしれない・・・とのことでした。

責任者の方は、「最近はバリ島の家具などを扱っている業者さんが非常に少なくなってしまい、なかなか気に入ったような家具が見つけられない・・」とおっしゃられておりました。

弊社の過去の製作事例などもご覧いただき、とりあえず「良いのでは・・・」という事で選んで頂いたのが「ルーバータイプのキャビネット」です。

そこで取り急ぎスケッチしたのがW:120,D:40,H:80センチのキャビネットです。

アジアンテイストのキャビネットとしては、非常の王道のデザインだと思います。

ただ、このようなチークの家具を扱っている業者も、今はほとんどないのかもしれません。

非常に寂しい限りですが、弊社にとっては「絶好の機会?」なのかもしれません?


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/


RCCキャビネット-700.jpg

上段を引き出し、下部をルーバータイプの扉にデザインしてみました。


RCCキャビネット2-700.jpg

別角度のスケッチです。

夏祭りの様子です(2015年8月16日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日はお盆休み最終日という方も多いかと思います。

弊社はカレンダー通りの営業で、本日も通常通り営業しております。皆様のご来店を心からお待ちしております。

本日、横浜・山手店に到着した、朝9時ごろ、山手本通り沿いを山車が通行しておりました。

近隣の山元町の夏祭りのようです。

思わずiphone で撮影してしまいました。

結構集まっているのは大人が多く、子供たちの姿が少ないように思います。

子供たちは、クーラーの効いた涼しい部屋でお勉強(?)でしょうか?

お祭りムードを感じつつも、何となく寂しく感じた次第です。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli


image1-700.jpg

大人ばっかり。子供の姿が非常に少ないように思います。

オープンラックを備えたキャビネットです(2015年8月15日)

| コメント(0)


こんにちは!

水曜日の夕方から昨日の深夜まで名古屋に出張しておりました。

不在中はご不便をおかけし、誠に申し訳ございませんでした。

お盆休みまっただ中・・・・という方が大半だと思います。

弊社はカレンダー通りの営業で、本日・明日と横浜・山手店はオープンしております。

皆様のご来店を心からお待ちしております。

さて、本日は、先日、お問合せを頂きました、「オープンラック付きのキャビネット」をご紹介させて頂きます。

キャビネットの扉部分とオープンラックの落下防止用の柵が「透かし彫り」になる予定です。

弊社定番デザインの組み合わせですが、かなりカッコ良いキャビネットに仕上がると思います。

完成が非常に楽しみなキャビネットです。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/


キャビネット(別カラー)-700.jpg

色の薄い部分が透かし彫りになる予定です。

楕円型のガラステーブルです(2015年8月8日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、深夜に2日間の出張から帰社致しました。

深夜の新幹線でしたが、夏休みの影響からか、かなり混み合っていました。

本日は、都内のお客様からご相談を頂いている、楕円型のガラステーブルについてご紹介をさせて頂きます。

こちらの楕円型テーブルは、200×130センチというかなりの大型サイズのガラステーブルになります。

このようなテーブルを、日本国内で製作しようとすると、ガラスだけでも非常に高額となってしまいます。

その点、弊社工場はインドネシアにございますので、ガラスもお手頃価格で製作が可能です。

なお、先日、日本のガラス屋さんに弊社のガラスをチェックしてもらったところ、かなり透明度の高いガラスで、日本国内でも高級なガラスに位置づけられる・・・・とのことでした。

弊社にテーブルを御相談頂く場合、一般的にはチークやマホガニーの天板が多いのですが、ガラスのテーブルも製作が可能ですのでぜひお気軽にお問合せ下さい。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/

 


ガラステーブル(楕円型200x130)-700.jpg

200×130センチの大型サイズ(楕円型)のテーブルです。


ガラステーブル(楕円型200x130、別角度3)-700.jpg

脚部はチークの無垢材です。


ガラステーブル(楕円型200x130、下より)-700.jpg

シンプルなデザインですが、木の質感を感じて頂けると思います。

ベンチ式のチェアです(2015年8月4日)

| コメント(0)


こんにちは!

今日は都内のお客様からオーダー頂きました、ベンチ式のチェアをご紹介させて頂きます。

こちらのお客様からは、CNタイプのソファセットやテレビボードもオーダー頂きました。

店舗にご来店頂き、CNタイプの透かし彫りを大変お気に召して頂きました。

ダイニングのチェア2脚は「CHKタイプ」ですので、ほとんどの家具の一部に同一のモチーフの透かし彫りがつく形になります。

とうことで、ベンチもCHKタイプチェアに準じたデザインを作成致しました。

こちらのベンチ、反響次第では定番品に加えたいくらいの完成度(デザイン的に)です。

ということで、ラウンドワンのブログでご紹介させて頂きました。

気になるお客様はぜひお気軽にお問い合わせください。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/


CNタイプ、ベンチをセット-700.jpg

黄色の部分に透かし彫りが入ります。


CNタイプ(ベンチとセット)-700.jpg

テーブルのタイプを変更した事例です。


CNタイプ(ベンチとセット2)-700.jpg

異なる角度からのスケッチです。

都内のお客様からご相談頂いたテレビボードです(2015年8月3日)

| コメント(0)


こんにちは!

毎日、殺人的な暑さが続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は今年もお盆の時期に夏休みが取れそうにありません。

何とか少し時期をずらしてでも、埼玉にある実家に帰りたいと思います。(もちろん日帰りです)

さて、本日はお客様からご相談を頂いているテレビボードをご紹介させて頂きます。

横幅が150センチと180センチの二種類のテレビボードになります。

150センチのタイプが非常にシンプルなデザイン、180センチのタイプが弊社CNタイプソファに合わせたバリらしいタイプのテレビ台です。

どちらも、無垢の木の家具らしい仕上がりになると思います。

完成が楽しみなテレビボードです。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ       www.asli.co.jp/asli/


tv-board-700.jpg

こちらは横幅が150センチです。質感の高さが自慢です。


umezawa-open-luck-tv-board-700.jpg

こちらは横幅が180センチのタイプです。弊社のCNタイプソファに準じたデザインです。

 

バリ島、ディアナ・ヴィラズです(2015年8月1日)

| コメント(0)


こんにちは!

先週の日曜日夕方から本日まで、関西に出張しておりました。

昨夜の終電には間に合わなかったため、本日、始発の新幹線に乗り、先ほどようやく店舗に到着致しました。

不在中はご迷惑をお掛けし誠に申し訳ございませんでした。

今日から8月ということで、もう、新幹線は夏休みモード全開(?)でした。

本当にうらやましい限りです。

少しはバカンスの気分で・・・・ということで、本日は約1年半ほど前にバリに行った際に宿泊した「ディアナ・ヴィラズ」の写真をご紹介させて頂きます。

「ディアナ・ヴィラズ」はバリ島で最もホットなエリア「スミニャック」にあります。

スミニャックの「ビンタン・スーパーマーケット」も徒歩5分程度で、本当に便利な場所にあります。

ただ、通りからは細い路地をしばらく奥に進みますので、意外に静かでゆったりと滞在できます。

最近はやりの「モダンスタイル」ではなく、「古いバリ」のイメージで、もちろん好みによりますが、私は非常に気に入っております。

海にも何とか歩ける距離(10分程度)で、海まで歩くとシーフードのレストランなども数多くあります。

私の記憶では、このホテルはすでに10年以上営業していると思います。

フランス人のオーナーが、プライベートの友達を招くために始めたヴィラがスタートで、徐々にヴィラ数を増やしてきております。

(ほとんどの施設が既にリニューアルされております)

ホテル内にレストランなどはありませんが、「バリらしいヴィラ」としてお薦めです。

※ 値段も結構手頃です。このためなかなか予約が取れないホテルです。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ         www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ        www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ       www.asli.co.jp/asli/


DSCN3907-700.jpg

プライベートプールです。この倍くらいの大きさです。


DSCN3891-700.jpg

夜の写真です。こちらは新しいヴィラです。

DSCN3909-700.jpg

通路もブーゲンビレアで溢れています。