2015年7月アーカイブ

店舗から徒歩5分ほどです(2015年7月25日)

| コメント(0)


こんにちは!

横浜・山手店をオープン以来、少しでも早く近隣の方に弊社の存在を知って頂こうと、店舗の開店前にチラシと三つ折りパンフレットを配布しております。

梅雨明け以降、ものすごい暑さの為、チラシを配るだけで汗だくになってしまいます。

ただ、苦痛かというと、決してそんなことはありません。

近所と言っても名所(?)だらけですので、観光がてらにチラシを配布している感じです。

本日も、店舗から徒歩で5分ほどのところにある「エリスマン亭」のベンチに腰掛けて、一休みしておりました。

エリスマン亭は元町公園内にありますので、圧倒的な緑に覆われており、通り抜ける風が本当にさわやかです。

ベンチで一休み・・・・も結構贅沢かもしれません。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ       www.asli.co.jp/asli/


image1-1-700.jpg 

iphoneで撮影したエリスマン亭です。店舗から徒歩で5分ほどのところにあります。


image-2-700.jpg

カメラに収められない圧倒的なスケール感です。(奥に見えるのが山手本通りを走る山手ライナーです)

ウッドパネルのデザイン案です(2015年7月23日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日、ウッドパネルのデザイン案をご紹介させて頂きましたが、弊社がご提案させて頂いたデザインよりも、もっと壁が見えるように(モダンですっきりしたデザインに)されたいとのご要望をお客様から頂きました。

確かに、当初案は重過ぎるように(今更ですが)感じている次第です。

彫りとフレームの間に隙間を設けることで、この対策としてみました。

6案ほど新しいデザインを作成してみましたが、いかがでしょうか?


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/


中川様 玄関パネル-700.jpg

モダンなウッドパネルです。


中川様 玄関パネル2-700.jpg

モダンさとバリらしさを兼ね備えたウッドパネルです。


中川様 玄関パネル3-700.jpg

1体でのウッドパネルもデザインしてみました。


中川様 玄関パネル4-700.jpg

これはこれでアリだと思います。


中川様 玄関パネル5-700.jpg

日本の七宝です。


中川様 玄関パネル6-700.jpg

モンステラをイメージしました。

別荘にピッタリのダイニングセットです(2015年7月22日)

| コメント(0)


こんにちは!

毎日暑い日が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

軽井沢などの別荘に滞在中・・・というお客様も多数いらっしゃるのではないでしょうか?

ちなみに、弊社は今年、創業から13年目を迎えますが、別荘に関してもお客様のお好みが変わってきているように感じております。

創業当初の頃(横浜・本牧店の頃です)は、伊豆高原や真鶴など、山と海の両方を満たす別荘地が人気であったように感じております。

(少なくとも、弊社がオーダーを頂いたお客様は、そのような場所を選ばれておりました)

木更津に店舗を移してからは、もちろん房総方面の方が多かったように思います。

ただ、店舗を青山に移した頃からは、圧倒的に「軽井沢」という方が多いように思います。

「海」よりも「山」に人気がシフトしてきているように感じております。


さて、本日、ご紹介させて頂きますのは、以前から何度かご紹介させて頂きました、チークの古木とガラスを組み合わせたダイニングセットです。

私が写真を撮影致しましたので、あまり写りがよくないのですが、実物は本当に素晴らしいダイニングセットです。

バリ風というよりも、非常に「クールかつモダン」なイメージで、コンクリート打ちっぱなしの別荘などにジャストフィットするテーブルだと思います。

こちらは、私がジャワにある工場に出張した際、たまたま訪問した木材商が持っていたチークの古木を買い付け、古木の持ち味を生かしてデザインを行った製品です。

限定1セットです。(即納可能です)

ぜひお早目にお問い合わせください。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/


P8279244-700.jpg

「クール」かつ「モダン」なダイニングセットです。


teak and glass-table-700.jpg

別荘等にいかがでしょうか?

透かし彫りを施したドアです(2015年7月20日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日、淡路島にある「あわじ浜離宮」という高級ホテルにお邪魔してきました。

もちろん、「宿泊」ではなく、「仕事」です。

こちらのホテルは、大変人気があり、なかなか予約が取れないそうです。

行ってみると、非常にリラックス出来る空間で、人気が高いのも頷ける・・・・といった感じでした。

本日は、こちらのホテルに納品させて頂きました、透かし彫りのドアをご紹介させて頂きます。


写真をご覧頂く通り、バリらしい細工を施したドアで、高級感のあるスパのエントランスに相応しい引き戸となっております。

写真で見ると、コテコテしたイメージに感じられるかもしれませんが、実際には濃い目のカラーですので、決して派手ではありません。落ち着きのある、高級なイメージの引き戸となっております。

最近は個人のお宅からもこのような引き戸などのオーダーを頂くようになってきました。

興味を持たれたお客様は、ぜひお気軽にお問合せ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ      www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ        www.asli.co.jp/asli/



lovina-spa-700.jpg

高級感のあるエントランスです。


lovina-door-700.jpg

透かし部分は厚さが約3センチあります。


img_lobby01-700.jpg

あわじ浜離宮のロビーです。松林の先にプライベートビーチが広がっています。


img_type_g01-700.jpg

客室にある専用露天風呂です。 

バリでは伝統的な図柄です(2015年7月19日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日、関東は梅雨明けしたそうです。

横浜・山手も快晴で、いよいよ夏本番!といった感じです。

さて、本日は、お客様からオーダー頂きましたウッドパネルについてご紹介させて頂きます。

下の写真を見て見覚えのある方もいらっしゃるかと思います。

バリ島・レギャンにある「ザ・レギャン」の客室です。

ベッドの後ろ側にあるパネルのデザインですが、これはインドネシアの伝統的な図柄です。

(ザ・レギャンはあらゆる場所にこのデザインを多用しており、ホテルのオリジナルデザインと勘違いされた方も多いのではないでしょうか?)

私も1度このデザインを利用してみたかったのですがなかなかチャンスがありませんでした。

今回、ようやく製作の機会を得ました。

完成が非常に楽しみなウッドパネルです。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ       www.asli.co.jp/asli/


wood-panel-bali-traditional-700.jpg

バリ島の高級ホテル「ザ・レギャン」のベッドルーム写真です。


wood-panel-700.jpg

完成予想スケッチです。

お部屋の写真をお送り頂きました(2015年7月17日)

| コメント(0)


こんにちは!

火曜日の早朝から昨深夜まで、大阪と淡路島、芦屋に出張しておりました。

ギリギリで台風の影響は受けず、何とか予定通りスケジュールをこなすことが出来ました。

出張中に、先日、ソファとダイニングセットを納品させて頂きました都内のお客様から、お部屋の写真をお送り頂きました。本日はこちらの写真をご紹介させて頂きます。

まず、ご案内したいのが「カラー」についてです。

写真ですとなかなか分かりにくいかもしれませんが、こちらの家具は「ティーブラウンの1回塗り」で仕上げております。

「ティーブラウン」は、名前の通りほんの少しだけ緑色を帯びた茶色になります。

実物をご覧いただくと、非常に落ち着いたカラーで、まさに「大人の色」といった感じです。

床のカラーともベストマッチのように思います。

また、ソファとチェアのクッションのカラーは「藍色」をチョイスされていらっしゃいます。

こちらも暗くなり過ぎず、かつ、落ち着いた感じでお部屋全体の雰囲気に合っていると思います。

ぜひご参考にしてみて下さい。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/


image3-700.jpg

まさに「大人のカラー」といった感じです。


image2-700.jpg

照明もいい感じです。

新型の丸テーブルとチェアです(2015年7月12日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日からご案内させて頂きました通り、新型の丸テーブルは大きく分けて2つのタイプに分類されます。

一つが「N-55タイプ小型の丸テーブル」をベースにしたタイプ。

もう一つが支柱1本の完全に新しくデザインしたタイプです。

N-55タイプについては、結局、いくつかのタイプを試作してみて、最も良いと思われる物を量産していこうと考えております。

支柱が1本のタイプは、すでにデザインを一つに絞り込んでおりますので、実際の製品が完成後、必要があれば細部を修正するようにしたいと考えております。

完成が非常に楽しみです!


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ           www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ        www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ         www.asli.co.jp/asli/


round-table-11-chair-700.jpg

このチェアも試作しても良いかと考えております。


round-table-11-chiar-2-700.jpg

別角度のスケッチです。デザインはシンプルですが、かなり存在感のある丸テーブルだと思います。

新型丸テーブルのデザイン案です(2015年7月9日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日来、何度もお話させて頂いております新型の丸テーブルですが、支柱が1本のタイプはすでに決定したのですが、透かし彫りを入れたN-55タイプのテーブルがどうしても決定出来ません。

チェアをセットしてみても、どれが最もベストかなかなか判断できません。

ということで、あくまでNタイプについては、候補案を1卓ずつ製作してみようと思います。

足の組みやすさなどは、実際に製作してみないと、なかなか実感がわきません。

ということで、新型のデザインにご興味を持たれたお客様は、ぜひご連絡下さい。

優先的にご案内をさせて頂きます(笑)


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/


CN別デザイン(イス付)-700.jpg

現段階では、こちらが最も良いかなーと考えております。


CNタイプ(イス付)-700.jpg

でも、このスタイルも捨てがたい・・・と考えております。


CNタイプ3(イス付)-700.jpg

こちらは、透かし彫り部分を幅12センチと大きくしてみました。背もたれ部分に透かし彫りのあるチェアとの組み合わせは、かなり良いと思います。

10年以上前に製作したテーブルです(2015年7月8日)

| コメント(0)


こんにちは!

今年の梅雨は雨ばかりで本当に嫌になりますね!

抜けるような青空のバリに飛んで行きたいところですが、なかなかそうもいきませんので、せめてバリに行った時の写真でも・・・・とファイルを見直していた際に見つけたのが、「スワンのテーブル」です。

このテーブルは、弊社の工場がバリにあったころに製作したテーブルで、実は今も自宅に1卓置いてあります。

(直径が60センチ程度のテーブルですので、花台として利用しています)

現在、弊社の工場はインドネシア・ジャワ島にあり、従業員のほとんどがイスラム教を崇拝しています。

このため、人や動物の像を製作することは出来ません。

つまり、この「スワンテーブル」のような家具は、二度と製作できない製品と言えます。

実は、5年ほど前までは、お客様からのオーダーがある場合、やむなく動物などの彫りも製作していたのですが、「最後の晩餐」の彫り(ものすごく大型でした)を製作している際に工場が火災にあってしまい、全員が「人を彫ったタタリだ・・・」ということになってしまいました。

これ以降、よほどのことがない限り、人や動物の彫りは製作しておりません。

そういった意味では非常に貴重な小型テーブルです。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/


DSCN0119-700.jpg

以前は天板部分をガラスにしたテーブルなども製作しておりました。

新しいデザインの丸テーブルです(2015年7月7日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日から何度もお話させて頂いている新型の丸テーブルのデザインですが、一つは一本脚の支柱のタイプ、もう一つは弊社小型テーブル(N-55タイプ)という二つのタイプを試作してみようと考えております。

一本脚のタイプはほぼ固まりましたが、N-55タイプのテーブルは、2つの案が浮かんでおり、どちらにしようか現在、考えている段階です。

どちらもチェアCHKタイプと同じ透かし彫りを4つ配置する予定です。

近日中には最終決定し、製作をスタートしたいと思います。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ             www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ             www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ           www.asli.co.jp/asli 


P1232515-700.jpg
こちらがベースのデザインになったN-55タイプ丸テーブルです。(直径55センチ、高さが50センチです)


CNタイプ-700.jpg

脚部の太い部分(4本)に透かし彫りが入ります。


CNタイプ-2-700.jpg

少し下から見るとこのようなデザインです。


CN別デザイン-700.jpg

こちらがもう一つのデザイン案です。


CN別デザイン-1-700.jpg

下から見るとこのようなデザインになります。

ドイツ製の自然塗料です(2015年7月6日)

| コメント(0)


こんにちは!

現在、テーブルをオーダー頂いているお客様から、塗料についてのご相談を頂きました。

「オスモカラー」というドイツ製の自然塗料を使いたい・・・というご要望でした。

恥ずかしながら、全く私はこの塗料を知らなかった為、ネットでわかる範囲を調べてみました。

簡単にその特徴をまとめると、

1)木の風合いを最大限に活かすことが出来る。

2)植物系の自然塗料なので、水に強く屋外の使用にも適する。

3)汚れにくく手入れが簡単。(水拭きが可能)

4)木の呼吸を妨げない。紫外線をカットし、木に優しい。

5)補修が簡単。(一部だけハケで塗り直しても目立たない)

6)塗り重ねる回数で風合いなどを調整することが出来る。


弊社は従来から「木の風合いを活かす」ということと、「手入れが簡単」という相反するテーマの両立を追い求めてきました。

12年にわたる改良により、現在の「標準仕様」を確立してきました。

でも、上記の塗料はこの両方を満たす理想の塗料なのかもしれません?

今後ともこの塗料については進捗をご報告させて頂きます。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ           www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ             www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ              www.asli.co.jp/asli/


top_img02-700.jpg

弊社が理想とする塗料かもしれません(?)


up_img21-700.jpg

こちらはかなり薄塗りです。(無色の塗料だと思います)もちろん、各種のカラーを選択することが出来ます。

丸テーブルのデザイン案です(2015年7月1日)

| コメント(0)


こんにちは!
いよいよ今日から7月。

7月は出張が多く、かなり忙しい月になりそうです。

横浜・山手店も、7月4日(土)と7月11日(土)は臨時休業とさせて頂きます。

勝手を申しまして大変恐縮ではございますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ところで、先日から取り組んでいる新型・丸テーブルのデザイン案ですが、相変わらずまだこれといったものが出来ていません。

そろそろ確定しないとなのですが・・・・・。

ということで、本日もいろいろ作画してみた中からいくつかご紹介させて頂きます。

今のところ、支柱が1本のタイプにしたいと考えております。
デザイン的には非常にシンプルなテーブルになりますが、ちょっとカーブを変えただけでもかなり印象は異なって参ります。

完成度の高いテーブルに仕上げたいと思います。

結局、もうしばらく試行錯誤は続きそうです。


バリ島家具のラウンドワン、ホームページ            www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ          www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ           www.asli.co.jp/asli/


丸テーブル11-1-700.jpg

現時点での一番候補です。


丸テーブル15-2-700.jpg

こちらは、底の部分を少し大きな円とし、支柱部分も少し膨らませてみました。


丸テーブル15-700.jpg

斜め上から見るとこのような感じになります。