食器棚です(2018年8月11日)

| コメント(0)


こんにちは!

いよいよ今日からお盆休みですね。

弊社はお盆休み中も通常通り土日の営業となります。

ご連絡( 090-3099-1701 ) を頂ければ、平日のご来店でも対応可能です。

皆様からのお問い合わせ・ご来店を心からお待ちしております。


さて、本日は市内のお客様からご相談を頂いている食器棚をご紹介させて頂きます。

ご覧頂く通り、和モダンのイメージでデザインしております。

このような食器棚は見つけてもなかなかないかと思います。

気になるお客様はお問合せをお願い申し上げます。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ    www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ       www.asli.co.jp/asli/




幅150センチ(扉デザイン変更)-700.jpg

和モダンのイメージの食器棚です。

直径165センチの丸テーブルです(2018年7月21日)

| コメント(0)



こんにちは!

連日暑い日が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私は昨日、出張(大阪)から帰社したのですが、大阪(京橋)は横浜以上に暑かったように思います。

やはり、「緑の少なさ」が原因でしょうか?

とにかく日影がなく、アスファルトの照り返しが痛かったです。


さて、本日は只今製作中の、直径165センチのWタイプテーブルをご紹介させて頂きます。

Wタイプのテーブルは、「豪華さ」という点では、弊社の定番テーブルの中では一番かもしれません。

特にこの165センチ!になりますと、信じられないような大きさになるかと思います。

以前、本牧に店舗があった頃、一時的に165センチのテーブルを設置していたことがあります。

なかなか中央に手を伸ばすのも大変(?)な大きさでした。

写真ではわかりにくいのですが、圧倒的な存在感だと思います。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/




八幡様テーブル(塗装前)-700.jpg

直径165センチの超大型丸テーブルです。

八幡様テーブル(天板)-700.jpg

塗装前のチークはこんな感じです。

カラーを黒にしてみました(2018年7月9日)

| コメント(0)


こんにちは!

昨日、ご紹介をさせて頂きました李朝風のTV台ですが、カラーを黒に変更してみました。

これだけで、かなり雰囲気は異なるように思います。

改めて「カラー」の大切さを感じている次第です。

弊社の場合、カラーやツヤをかなり詳細にご指定頂くことが可能です。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



chinese-tv-board-black-700.jpg

塗装を黒に変更してみました。やはり李朝風の家具はこのような感じでしょうか?

syokki-dana-black-700.jpg

こちらは同一コンセプトの食器棚です。ヒンジを付けるだけでも「それらしく」なります。
   

李朝風のTVボードです(2018年7月8日)

| コメント(0)


こんにちは!

横浜は、ここのところはっきりしない天気が続いておりますが、本日は何とか日が差しており、山手店周辺の植物たちも生き生きとしております。


さて、本日は、先日、市内のお客様からご相談を頂きました、李朝風のTVボードをご紹介させて頂きます。


弊社は「アジアンテイストの家具」を得意としておりますが、今までに非常に数多くの「李朝風の家具」についても製作して参りました。

一定のニーズがあるにも関わらず、扱っている家具屋さんが限られている為、弊社にご相談を頂いているのだと推察します。

李朝風の家具の場合、扱われている業者さんは、「アンティーク物」を輸入されるケースが多いのだと思います。

これですと、雰囲気はバッチリですが、実用性が低いように思います。

弊社の場合、デザインやサイズを自由に決めて頂く事が可能です。

でも、添付画像のような幅が160センチ程度のTVボードは、量産品として扱っても良いのかもしれません。


ご興味を持たれましたお客様は、お気軽にお問い合わせください。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



TVボード(正面)-700.jpg

幅160センチの李朝風TVボードです。

李朝TVボード-700.jpg

両端の細工(カーブ)と扉部分の意匠が特徴的です。

アンティークホワイトのCB-2チェアです(2018年7月2日)

| コメント(0)


こんにちは!

とあるお客様より、CB-2タイプチェアの、アンティークホワイト仕上げをオーダー頂いております。

最近、このようなホワイトの仕上げが非常に人気があるように思います。

CB-2タイプチェアは、弊社のオリジナルデザインですが、このようにホワイトで仕上げると、また違った印象に感じられます。

アジアンというよりも、南欧風でしょうか?

それとも、最近流行りの「コースタル・スタイル」になりますでしょうか?

ラウンドワンは、もともと量産品のブランド(オーダーはAsliブラウンドです)ですが、ここのところオーダー品の製作に追われ、在庫品を生産するほど余力がありません。

そのため、「オーダー扱い」でのご注文が中心となっております。

オーダー扱いの場合、セール価格でカラーなどをこのように変更頂くことが可能です。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



早川様チェア-2-700.jpg

アンティークホワイト仕上げのCB-2タイプチェアです。

早川様 チェア-700.jpg

最近、このようなアンティークホワイトの仕上げが人気です。

チェアのデザインについて(2018年6月28日)

| コメント(0)



こんにちは!

とあるお客様よりラタンのようなチェアが欲しい・・・とのご相談を頂きました。

弊社のチェアは、どちらかというと重厚感のあるデザインが多く、社会情勢の変化(高齢化社会の進展等)に順応していないのかもしれません。

特に、肘掛けのないチェアは軽量なタイプも用意しているのですが、肘掛けのあるタイプは全体的に重い感じとなっております。

今回、「軽さ」を一つのテーマにして、肘掛け付きのチェアを考えてみました。

個人的には、後ろから見たところがお気に入りですが、いかがでしょうか?



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



チェアのみ-700.jpg

軽さを重視し、デザインしてみました。

チェア(背面)-700.jpg

個人的には、背面のデザインが気に入っております。

幅150センチのTVボードです(2018年6月7日)

| コメント(0)



こんいちは!

今月は1日にコンテナの引き取りがあり、配送に追われたまま、出張に突入してしまいました。

明日からまた出張となり、土曜日の山手店営業は臨時休業とさせて頂きます。

いつも勝手ばかり申し上げて大変恐縮ではございますが、なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。


さて本日は、先週、店舗にご来店を頂き、オーダー頂きました横浜市内のお客様のTVボードをご紹介させて頂きます。


デザイン的には、非常にバリらしいデザインで、左右の扉に透かし彫りを施しております。

幅:150センチ、奥行:40センチ、高さ:45センチの一般的なサイズで、多くのお客様に参考にして頂けるのではないでしょうか?

完成画像なども後日ご紹介をさせて頂く予定です。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



幅150センチ テレビボード-700.jpg

W:150  D:40  H:45センチのTVボードです。

幅150センチ テレビボード(別角度)-700.jpg

左右の扉には透かし彫りを施しております。

幕板に彫りのあるEタイプテーブルです(2018年5月29日)

| コメント(0)


こんにちは!

5月は例年、それほど出張もないのですが、今年はおかげさまで非常に出張が多く、なかなかブログも更新出来ない状況です。

6月は多少余裕がありそうなのですが、7月以降はかなり予定が入ってきており、もし、かなり手の込んだ家具のご相談がある場合には、可能であれば6月中が宜しいかもしれません。

さて、本日は「幕板に彫りのあるEタイプテーブル」をご紹介させて頂きます。


Eタイプのテーブルは、弊社が創業間もない頃から作り続けているテーブルです。

元々このようなデザインのテーブルがバリにある訳でなく、弊社がイメージを膨らませ、デザインを決定したテーブルになります。

天板中央にロータスの彫りがあるタイプが「EKタイプで」で、彫りのないタイプが「Eタイプ」になります。

最近多いのは、天板に彫りのタイプよりも、写真のように幕板部分に彫りのあるタイプになります。

個人的には、天板に彫りのあるEKタイプがベストと感じております。

創業間もない頃、自宅をショールームにしていた時代には、EK-0-140タイプを展示しておりました。

もちろん、お好みでお選び頂けば宜しいかと思います。


Eタイプのテーブルは、写真でご覧頂く以上に非常に豪華なテーブルになります。

お部屋が非常に華やかになると思います。

ご興味を持たれましたお客様は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



IMG_1730-2-700.jpg

直径140センチ。幕板に彫りのある丸テーブルです。
 

スタイリッシュなデザインのラウンドテーブルです(2018年5月6日)

| コメント(0)


こんにちは!

GWも最終日・・・ということで、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

写真のテーブルは、アスリのページで昨日ご紹介させて頂いたテーブルなのですが、量産化しても良いかも・・・・と感じている関係で、ラウンドワンのブログでもご紹介をさせて頂きます。


ご覧頂く通り、基本的にはシンプルなデザインですが、なかなか一般的には見つけることの出来ない丸テーブルとなっております。

特徴を挙げると・・・・

1)脚部が非常に細く、一般的な木材では十分な強度が確保できない。

  → 鉄骨で作った骨組みに木材を被せて整形しております。

2)天板はフラットですが、裏を見ると端に向かってスラントさせている事。

  → 脚部の取付部などは十分な強度を確保しつつも、端が約1センチになっており、軽快なイメージを演出。


写真のテーブルは直径が110センチですが、もちろん、様々なサイズで製作することが可能です。

ご興味を持たれましたお客様は、お気軽にお問い合わせください。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ         www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



20180505_141705_resized-2-700.jpg

写真のテーブルは直径が110センチです。

ストーンカービングです(2018年5月2日)

| コメント(0)


こんにちは!

オーダー家具、Asliのブログはそこそこ更新していたのですが、量産家具のラウンドワンのブログはしばらく更新しておりませんでした。

最近は定番家具よりもオーダーメイドが中心となっており、どうしてもラウンドワンに関する話題がありません。

そんな中で、本日は「異素材との組み合わせ」について記載してみたいと思います。


実は、鎌倉市のお客様からキャビネットのオーダーを頂き、只今、製作中なのですが、扉に「ストーンカービング」を取り付けたい・・・とのご要望があり、私が4月にバリに立ち寄る予定があるので、その際に適当な物を探し、メールでお送りさせて頂くお約束をさせて頂きました。


バラス石とガラス、チークを組み合わせたオープン棚は過去にも製作したことがあるのですが、扉に石をはめ込むのは初めてです。

あまり重すぎては、ヒンジにも負荷がかかってしまいます。

探してみて、なかなか適当な物が無い事を実感しました。

探している時に、ストーンカービングではありませんが、「サンドアート」というのを発見しました。

文字通り、砂を吹き付けたキャンバスに、絵を描いたものですが、独特な風合いがあり、なかなか面白い・・・と感じました。

最終的には、プルメリアをモチーフにした定番のデザインをお選び頂きました。

完成が非常に楽しみなキャビネットです。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



キャビネット(ストーンレリーフ、上部扉オープン)-700.jpg

こちらがキャビネットのイメージです。(ストーンカービングは上下の扉にそれぞれ付きます)

IMG_1831-700.jpg

ロータスをイメージ(?)したストーンカービングです。

YAMA cabinet stone carving-700.jpg

最終的に選んで頂いたプルメリアのストーンカービングです。

IMG_1833-700.jpg

探している際に見つけた「サンドアート」です。

シャープなデザインのスクエアテーブルです(2018年3月23日)

| コメント(0)


こんにちは!

来週、ようやくコンテナが到着する予定なのですが、今回はいつも使っているMOL(商船三井)が予約出来ず、仕方なく中国系のEver Greenを予約致しました。

以前、利用した際には、天候不順・・ということでしたが、入港が遅れるなど、あまり良いイメージがありません。

正直、今回も着いてみないと安心出来ない状況です。

お待ち頂いておりますお客様、もう少々です。なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。


さて、本日は到着予定コンテナの中から、「シャープなデザインのスクエアテーブル」をご紹介させて頂きます。


ご覧頂く通り、無駄な部分を極力そぎ落とした、エッジの効いたデザインになっております。

写真ではわかりにくいかと思いますが、天板などもあえてスラントさせております。

脚部も非常に細いのがお分かり頂けると思います。


通常、このように細い脚をテーブルに取り付けますと、取り付け部分だけに力が集中してしまいますので、過大な力がかかった場合などは壊れてしまう可能性大です。

今回、そのようなことがない様に、脚部やフレーム部分に鉄骨を入れております。

つまり、鉄骨だけで十分な強度を確保しつつ、木材(チーク)で被うことにより、シャープなデザインを実現しております。

一見すると何でもないテーブルに見えるかもしれませんが、強度等に全く問題ないテーブルを製作するためには、色々な工夫を行っております。

もちろん、脚部はボルト留めとなっておりますので、取り外しが可能です。

そうしないと、お部屋への搬入が大変ですので・・・・・


ご興味を持たれましたお客様は、お気軽にお問い合わせ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



久保様 テーブル(塗装後)-1-700.jpg

エッジの効いたデザインです。

kobo-table-700.jpg

カラーは「ブラック」となります。

スクエアタイプ(裏側構造)-700.jpg

こちらが元になったデザイン画です。天板下はこのような構造になっております。

お客様から写真をお送り頂きました!(2018年3月21日)

| コメント(0)


こんにちは!

お客様から写真をお送り頂いていたのですが、まだご紹介させて頂いていなかった為、本日、こちらのブログでもご紹介をさせて頂きます。

テーブル到着後、直ぐに撮影頂いた写真で、まだチェアなどはセット頂いていない段階の写真になります。

脚部のデザインは骨組みに鉄骨を用いた、非常に凝ったデザインになります。

また、脚部はダークブラウン、天板は木目が見える感じのホワイトという変わった組み合わせの塗装です。

お届けさせて頂くまでは、どんな感じになるのだろうと心配しておりましたが、頂いた写真を拝見し、「なるほど!すごく良い!」というのが実感でした。

個人的には、ペンダントライトの光が天板のガラスに反射し、床に独特の光を放っているのが「素敵!」だと感じております。

天板にガラスを用いると、このような効果も期待出来る・・・と言うのは、全く認識しておりませんでした。

家具は本当に奥深いですね。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



近藤様テーブル-700.jpg

直径130センチのラウンドテーブルです。

最近人気の丸テーブルです(2018年3月20日)

| コメント(0)


こんにちは!

最近、Rタイプの丸テーブルのオーダーを数多く頂いております。

支柱が1本のデザインはオーソドックスと言えますが、ものすごく太い支柱であり、意外にこのようなテーブルはどこにも存在しないからだと思います。

こちらのテーブルは、もちろんバリとかにある訳ではなく、完全に弊社オリジナルのデザインになります。

デザインを行った私としては、支柱のカーブ(ライン)がこのテーブルの肝であると考えております。

また、こちらのダイニングテーブルの良い点は、「様々なサイズに対応可能」であるという点です。

実際に、60~180センチまで、色々なサイズで製作を行っております。

こちらのテーブルをオーダー頂くお客様は、木目などがあまり目立たないタイプを好まれるお客様が多く、木材はマホガニーをチョイスされるお客様が多い様に思います。

ツヤのある仕上げにすると、非常に高級感のあるテーブルに仕上がると思います。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



r-0-130-remake-700.jpg

こちらが直径130センチのタイプです。

R-0-120-700.jpg

こちらが直径120センチです。明るめのカラーに仕上げております。

直径140センチのラウンドテーブルです(2018年3月6日)

| コメント(0)


こんにちは!

最近、あまり製作していなかったのですが、Eタイプテーブルの天板と幕板に彫りのあるテーブルを製作しましたのでこちらのブログでもご紹介させて頂きます。

写真では紫っぽく写っておりますが、実際には「コーヒーブラウン」の仕上げですので、少し赤みのある仕上がりだと思います。

ツヤもある仕上げですので、非常に豪華なテーブルに仕上がっていると思います。

実物を見るのが非常に楽しみです。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/



セパシィ様テーブル(塗装後)-700.jpg

直径140センチ。天板と幕板に彫りのある豪華なラウンドテーブルです。

幅の狭いソファです(2018年2月26日)

| コメント(0)


こんにちは!

2月は出張が多く、なかなかブログが更新出来ませんでした。

本日もこれから関西方面に出張し、帰社は金曜日になる予定です。

ご迷惑をお掛け致しますが、なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。

(メール等でのお問い合わせには、可能な限りスピーディに対応させて頂きます。何なりとお問い合わせ頂けましたら幸いです)


さて、本日は幅の狭いCNタイプソファをご紹介させて頂きます。

こちらのソファは、CN-1タイプソファですが、通常サイズよりも幅を10センチ縮めております。

理由は、「ダイニング用に利用するから」です。

お食事後もゆったりと過ごして頂けるかと思います。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ         www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



木寺様 ソファ(塗装後).jpg

ダイニング用のソファです。

木寺様 CNソファ(塗装後).jpg

クッション部分のカバーは2種類製作頂きました。

直径90センチ、Rタイプのテーブルです(2018年1月24日)

| コメント(0)


こんにちは!

神戸市のお客様より、ご自宅のサロンで利用される丸テーブルのご相談を頂いております。

脚部のデザインは、Rタイプをご希望・・・ということでしたので、既に海外から輸入されたチェアのデザインに合わせ、支柱の太さなどを調整してみました。

非常に高級感溢れるテーブルセットに仕上がるように思いますが、いかがでしょうか?



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ         www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



岸本様テーブル-700.jpg

直径は90センチになります。

岸本様テーブル(斜め上より)-700.jpg

オフホワイトとの対比が綺麗です。

岸本様テーブル(横より)-700.jpg

真横から見ても素敵です!

複雑な木組みを利用したテーブルです(2018年1月8日)

| コメント(0)


新年あけましておめでとうございます。

今年は年明け後、初めての土曜日がコンテナの引き取りとなり、年初からバタバタしている状況です。

本日は、こちらのコンテナで入港となりました、「複雑な木組みを利用したダイニングテーブル」をご紹介させて頂きます。

脚部は3本の角材が直角にクロスするデザインとなっております。

普通、このようなデザインですと、中央でつないでいる・・・と思われがちですが、完全に3本の角材から構成されております。

一見するとシンプルなデザインですが、非常に複雑な"ほぞ"を利用し、木組みを行っております。

既成のテーブルとは異なるデザインをご希望でしたら、このような木組みのテーブルはいかがでしょうか?



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



P1060772-700.jpg

 直径120センチのラウンドテーブルです。

格子の引き戸です(2017年12月14日)

| コメント(0)


こんにちは!

先日、出港したコンテナに積載されている家具の中から、本日は格子の引き戸をご紹介させて頂きます。

こちらの格子戸は、以前、ほぼ家一件分(?)の家具をオーダー頂きました都内のお客様とのお取引の際、大変お世話になりましたインテリアコーディネーターさんからご紹介を頂きました。

実際に弊社の家具をご覧頂いた上で大変お気に召して頂き、今回のオーダーにつながった訳です。

ご期待に沿えるよう、全力で製作に当たらせて頂きました。

インテリアコーディネーターさんがデザインされた引き戸だけに、各部のバランスが非常に良いと思います。

ちょっとした違いでイメージは非常に異なります。

到着が楽しみな引き戸です。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ     www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



中村様 引き戸(塗装後)-700.jpg

ピンぼけ写真で誠に申し訳ございません。

ソファ風のベンチです(2017年12月10日)

| コメント(0)


こんにちは!

本日、コンテナの積み込みがあります。

こちらに関しましては、アスリのブログ(www.asli.co.jp/asli/ )に記載させて頂きましたので、ご興味のあるお客様はご覧ください。(お待ち頂いておりましたお客様、本当にお待たせしてしまいまして誠に申し訳ございませんでした)


上記コンテナに積載される家具も随時ご紹介をさせて頂きたいと思いますが、本日は、先日、都内の開業医のお客様からご相談を頂きました、病院の待合室に置くソファをご紹介させて頂きます。


都心のまさに一等地に所在する病院様で、観葉植物など、緑に溢れた空間となっております。

「単なる一般的なソファではなく、木の雰囲気が感じられるもの」

「あえてクッションなどを置かないタイプ。場所に応じて幅も変えられるデザイン」

とのことで、添付のソファを提案させて頂きました。

クッションの無いタイプで、単にフラットな座面ですと、どうしても「簡素さ」が感じられてしまいます。添付のソファの場合、カーブが腰にフィットするので、非常に快適であるとともに、デザイン的にも面白いのではないでしょうか?

個人的には、かなり気に入っております。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



ソファ-700.jpg

腰のカーブが絶妙にフィットします

直径120センチの丸テーブルです(2017年11月29日)

| コメント(0)


こんにちは!

今週も出張続きで、ブログの更新がなかなか出来ませんでした。大変失礼致しました。

本日は、直径120センチの丸形テーブルをご紹介させて頂きます。


ご覧の通り、非常にシンプルなデザインの丸テーブルになります。

最大の特徴は「脚部の角をかなり丸めている点」及び「脚の開き具合」です。


チークやマホガニーは非常に高価ですので、通常はあまり角を落としません。

その理由は、「木材の厚みを強調することで、質感を高めることが出来るから」です。

角を落としてしまうと、薄く(細く)見えてしまいますが、これはこれで非常に贅沢なのかもしれません。


ちなみに、こちらのテーブルでは、安定性を重視し、脚をかなり開いております。

また、本数も4本にしておりますので、人が天板の端に乗っても(?)問題ない安定性を確保しております。

ご興味を持たれましたお客様はお気軽にお問い合わせ下さい。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



鹿内様 テーブル(塗装前).jpg

直径120センチ、シンプルなデザインのラウンドテーブルです。

幅130センチのベッドです(2017年11月21日)

| コメント(0)


こんにちは!

古木を用いたアンティークスタイルのAタイプベッドが最近は人気です。

今年は、このAタイプベッドを様々なサイズで製作させて頂きました。

お部屋に設置した画像があると良いのですが、寝室の写真はなかなか頼みにくく、イメージ画像しかございません。

パソコンソフトで作画した、イメージ画像となってしまいますが、各種のサイズをご紹介させて頂きます。

Aタイプベッドの場合、一般的なベッド用のマットレスではなく、エアウイーブなどのマットレスを用いるのがお勧めです。

なぜかと申しますと、お天気の良い日に、簡単に干せるからです。

Aタイプベッドは、幅1センチ程度の「すのこ状」の床となっておりますので、夏などはマットレスを外してしまうのも宜しいかと思います。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/



Aタイプベッド(床の高さ30センチ)ツイン-700.jpg

幅が100センチのタイプです。

幅130センチ-700.jpg

こちらが幅130センチです。

Aタイプベッド(幅140センチ 床の高さ30センチ)ツイン-700.jpg

こちらは幅が140センチです。10センチの違いですが、結構イメージは異なります。

ベッド(正面より)-700.jpg

こちらは幅が160センチのタイプになります。なお、ヘッドボードも5センチ低くしております。

益子の陶器市に行ってきました(2017年11月4日)

| コメント(0)


こんにちは!

10月はずっと出張続きで、全く家族サービス(?)も出来なかったことから、11月2~3日で益子の陶器市に行ってきました。

益子の陶器市は、3度目で、昨年同様、1泊旅行になります。

十分に日帰り出来る距離ですが、早朝に着かないと車を停めることも出来ない為、8時前には到着し、昼過ぎまで散策し、15時には旅館にチェックインしました。

翌日は、せっかくの紅葉の時期・・・ということもあり、「袋田の滝」に寄ってから自宅に戻りました。

三連休の初日・・・ということもあり、非常に混雑しておりましたが、紅葉もきれいで久々に気分転換を図ることが出来ました。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ          www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



IMG_1474-700.jpg

「袋田の滝」に向かう途中で撮影した写真です。

IMG_1478-700.jpg

こちらも思わず撮影した写真。モミジが綺麗でした。

IMG_1483-700.jpg

「袋田の滝」です。圧巻の迫力です。

IMG_1487-700.jpg

下から撮影した写真。結構水しぶきがかかります。

  

Aタイプベッドです(2017年10月21日)

| コメント(0)


こんにちは!

10月は毎日のように出張が続いており、お問い合わせへのご返信が遅くなってしまうなど、大変ご迷惑をお掛けしております事をお詫びいたします。

1年で最も忙しい時期が10月になるかと思います。

体力的にも非常に厳しい状況が続いておりますが、何とか乗り切って参りたいと思います。


さて、最近、アンティークスタイルのAタイプベッドをオーダー頂く事が多くなっております。

こちらのベッド、実は私も自宅でもう7~8年利用しております。

エアウィーブというマットレスが出来た時に、このマットレスが使いたくて製作致しました。


以前は一般的なベッド用のマットレスを使っていたのですが、これですと大きいし、重いので移動させるのは非常に困難でした。(もちろん、天日干しなど無理でした)

十分に日に当てた布団は非常に気持ちが良い・・・ということで、こちらのマットレスを使用することにいたしました。

スポーツ選手も使用しているマットレスということで、持病の腰痛も非常に楽になりました。

もちろん、ベランダなどに干すのも簡単で、気持ちよく利用しております。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ         www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



Aタイプベッド(幅140センチ 床の高さ30センチ)ツイン-700.jpg

こちらは、幅が140センチのタイプです。

Aタイプベッド(床の高さ30センチ)ツイン-700.jpg

幅が100センチのシングルベッドです。

直径100センチの丸テーブルです(2017年10月9日)

| コメント(0)


こんにちは!

ここのところ出張やコンテナの引き取り、出荷などが続いており、息もつけないような忙しさでした。

ブログの更新もすっかりご無沙汰(?)しておりました。

オーダー家具のアスリのブログはまだ更新をしていたのですが・・・・・(汗)


今日もこれから出荷を行った後、大阪に出張致します。

出張中は、迅速なご対応が出来ず、ご迷惑をお掛けすることが多いかと思いますが、なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。


さて、本日は、「大きめのチェアを中に入れることが可能な丸テーブル」をご紹介させて頂きます。

お客様のご要望に基づき、いくつかデザイン案を作画致しましたので、ぜひご参考にして頂けましたら幸いです。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



テーブル直径102-700.jpg

当初、ご提案いさせて頂きましたテーブルです。

テーブル(別角度)-700.jpg

別角度の画像です。

幕板タイプ-700.jpg

より足元のスペースを広く・・・ということで、幕板スタイルに変更してみました。

幕板細工あり-700.jpg

幕板部分に細工を施しました。

P5076942-700.jpg

以前に製作した、透かし彫りの有るテーブルです。

 

直径130センチの丸テーブルです(2017年8月28日)

| コメント(0)


こんにちは!

明日、コンテナが横浜港に入港することが確定致しました。

ちょうど台風シーズンということもあり、遅れが生ずる可能性がある・・・と心配しておりましたが、意外(?)にも当初のスケジュール通りに入港となる見通しです。

オーダー頂きましたお客様、大変お待たせ致しました。

引き取り後、お客様のご都合に合わせて配送させて頂きます。

もうしばらくお待ち頂きますようお願い申し上げます。


さて、本日は今回届くコンテナに積載されている、直径130センチのEタイプテーブルをご紹介させて頂きます。

Eタイプのテーブルは、弊社が創業間もない頃から作り続けている定番のテーブルになります。

もちろん、細かな点などは随分、改良してきております。

以前は直径140センチのテーブルが多かったのですが、最近は130センチにシフトしてきているように思います。


以前のタイプでは、脚部は140センチと120センチの場合ではかなり太さなどを変えていたのですが、130センチの場合は140センチの脚部をそのまま踏襲しております。

つまり、質感や豪華さは140センチと同一・・・・ということになります。

非常に豪華なデザインのテーブルになります。

オーセンティックな雰囲気のお部屋にぜひいかがでしょうか?



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ          www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/




芝好様テーブル(別角度).jpg

直径130センチ、Eタイプのテーブルです。

芝好様テーブル(別角度2).jpg

別角度の写真です。

直径130センチの丸テーブルです(2017年8月19日)

| コメント(0)


こんにちは!

ようやくお盆休みも終わり、これからは少し腰を落ち着けて仕事を・・・と考えられている方も多いのではないでしょうか?

「仕事の出来る人は、オンとオフを明確に区分する・・・」という論調の記事を最近よく見かけますが、私などはいつもだらだらと仕事をしており、対極にあるように思います。

さて本日は、上越市のお客様からオーダー頂きました、直径130センチの丸テーブルと、座面がレザーのチェアをご紹介させて頂きます。

Rタイプのテーブルは、昨年あたりから非常に多くのオーダーを頂いております。

ヨーロピアンスタイルのお部屋には、ベストマッチなテーブルだと思います。

こちらのお客様の場合、チェアはCINタイプをチョイス頂きました。

脚部が猫脚になっており、テーブルとの相性も抜群だと思います。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ      www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ      www.asli.co.jp/asli/




加藤幸夫様テーブル(天板)-700.jpg

直径130センチの丸テーブル。材質はマホガニーです。

加藤幸夫様 テーブル-700 .jpg

写りが悪く誠に申し訳ございません。

加藤幸夫様 チェア-700.jpg

猫脚のチェアです。座面はレザーです。

 

ミーティング用のデスクです(2017年8月16日)

| コメント(0)


こんにちは!

お盆休みも後半・・・ということで、今日あたりは渋滞などに巻き込まれていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

私も月曜日(14日)に埼玉の実家に帰っておりましたが、今年の帰省は電車を利用致しました。

想像していた以上に電車は空いており、ある意味快適でした。

以前はちょっと郵便を出しに行く時でも、車を利用していました。

そのような際でも、最近では自転車を利用することが多く、自動車を利用することは徐々に減っているように思います。

自宅近辺は坂が多い為、自家用車自体を完全になくすことは難しいと思いますが、少なくとも小型車などで良いのかもしれません。


さて、本日は、日本橋の法人のお客様からご相談を頂いている、パソコンモニターを設置したフリーアドレスのデスクをご紹介させて頂きます。

私がサラリーマンの頃は、各自にデスクが割り当てられるのが一般的であったかと思います。

たまたま何かの際にお邪魔した、NTTデータさんの本社で、イスのないデスク(立ったまま使うデスク)があることに驚いた記憶があります。(この方が効率的・・・とのお話でした)

でも、最近では、必要な時だけパソコンやデスクを使う・・・もちろん、パソコンやデータはクラウドで共有・・・と言ったスタイルが一般的なのかもしれません。


もし、そうであるとすると、直ぐにその場でミーティングなどもやり易い「ラウンドテーブル」は、フリーアドレス用のデスクとして結構普及(?)するかもしれません。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ       www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/




テーブル案(モニターセット)-700.jpg

直径200センチのラウンドテーブルです。

幅160センチのベッドです(2017年8月3日)

| コメント(0)


こんにちは!

福岡のお客様からベッドのご相談を頂いております。

本日はこちらのデザイン案をご紹介させて頂きます。

特徴は・・・・ヘッドボードのデザインが「BS-3タイプソファ」と同様のデザインになっている点です。

当然、質感の高い透かし彫りです。

このタイプのベッドは何度か製作させて頂いた事があるのですが、今回の場合はフットボードに表面彫りを入れております。

アジアンテイスト満載のベッドに仕上がりそうです。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ    www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ  www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ     www.asli.co.jp/asli/



ベッド(サイズ変更)2-700.jpg

ヘッドボードは透かし彫り、フットボードは表面彫りです。

ベッド(サイズ変更)-700.jpg

イメージ画像ではどうしても彫りの部分が目立ってしまいますが、実際には落ち着いた感じに仕上がると思います。

 

小型のティーテーブルです(2017年7月25日)

| コメント(0)


こんにちは!
先日、ご紹介させて頂きましたティーテーブルが、おおよそ形になってきました。

あまり重くなり過ぎず、屋外でも気軽に利用頂けるお値段設定にしたいと考えております。

でも、ホームセンターなどにおいてあるガーデン用の家具は、あまりに雑で安っぽいと思います。

弊社で製作させて頂いたのは、もちろん「チーク」製になります。

肌ざわりなどを比べて頂けば、違いは直ぐにお分かり頂けると思います。

日本に到着次第、写真等も撮り直し、ご紹介をさせて頂きたいと思います。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



tea-table-700.jpg

塗装は、オスモカラーにしようと考えております。ご希望がございましたらその旨お申し出ください。 

設置例-700.jpg

チェアとのセットです。

角の丸みを変更しました(2017年7月16日)

| コメント(0)


こんにちは!

先週は月曜日の夕方から金曜日の夜までずっと出張しておりました。

出張中にお問い合わせを頂きましたお客様に対しましては、迅速なご対応が出来ず大変失礼致しました。

さて、本日は、「角を丸くするとイメージがどのように変化するのか?」について考えてみたいと思います。

先日、ご提案をさせて頂きましたお客様から、「脚部がスクエアなので、楕円ほどではなくとも少し丸みが欲しい・・」とのご相談を頂きました。

早速、幾つか試してみましたが、最終的に、角を3センチずつ丸めることと致しました。


出来上がったイメージ画像を見て、私もこの方がこのテーブルにはマッチしているように思いました。(当初からこのようなデザインでご提案させて頂くべきでした)

実は当初の案も完全にスクエアではなく、角から1センチ程度で丸めております。

2センチの場合も作成してみましたが、あまり変化が感じられません。

やはり3センチがベストです。(4センチだと「やり過ぎ」といった感じです)


当社にご相談頂いた場合、このように3Dモデルを実際の縮尺で作成致します。

こうすることで、「イメージしていたものと違った!」という問題を回避出来ます。

ぜひお気軽にご相談頂けましたら幸いです。



バリ島家具のラウンドワン、ホームページ   www.round-one.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ホームページ   www.asli.co.jp

アジアンオーダー家具のAsli、ブログ    www.asli.co.jp/asli/



脚部角を3センチ丸めたタイプ-700.jpg

脚部の角を3センチずつ丸めてみました。

脚部角を3センチ丸めたタイプ(別角度)-700.jpg

元のデザインに比べ、よりスタイリッシュになりました。

4本脚、脚部110センチ-700.jpg

ちなみに、こちらが元になったテーブルのデザインです。

アイテム

  • 幅150センチ(扉デザイン変更)-700.jpg
  • 八幡様テーブル(天板)-700.jpg
  • 八幡様テーブル(塗装前)-700.jpg
  • syokki-dana-black-700.jpg
  • chinese-tv-board-black-700.jpg
  • 李朝TVボード-700.jpg
  • TVボード(正面)-700.jpg
  • 早川様 チェア-700.jpg
  • 早川様チェア-2-700.jpg
  • チェア(背面)-700.jpg
Powered by Movable Type 5.2.10